« 妖し、そして翠 | トップページ | コンコンチキチン ♪ »

2009年7月12日 (日)

舞妓は~ん、の

四条通りをてくてく歩いていた時、とっても色鮮やかなものに目が留まりました。

祇園町北角にある「切通し進々堂」店先。

家人のひとりが見たら、きっと吸い寄せられちゃうだろう色合いのゼリー。

6896

メロン味の「みどり~の」ゼリー。

ちょっと堅めのぷるんとした食感がなつかしい感じ。

いちご味の「あかい~の」もありました。

花街にあるお店には舞妓さんたちもよく立ち寄り、花街の人々がのんびり憩う雰囲気。

店先でもうひとつ目を引くのは福玉。

ピンクと白色のくす玉のかたちの球(皮はモナカでできている)で、中には縁起物のお飾りやちょっとした小物が入っているもの。

お正月前にずらりと並びます。

年の瀬に芸妓さん・舞妓さんが茶屋や贔屓の方からいただくものを女将さんから貰い、除夜の鐘を聞きながら開けるのがならわし、だそう。

なんだかはんなり~。

切通し進々堂  京都市東山区祇園町北側254  075ー561-3029

diamond 平打ちの夏の帯締め。

9724_2

少し落ち着いた空色。

組み方が端正です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 妖し、そして翠 | トップページ | コンコンチキチン ♪ »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事