« ふたつの名 | トップページ | いろいろな白 »

2009年7月 1日 (水)

水無月

今日から7月ですね。

昨日6月30日は水無月最後の日、お菓子をいただきました。

003

その名も「水無月」。

京都で暮らすようになってからこの6月30日にいただくお菓子を心待ちにするようになりました。

1年の折り返しの日に半年の罪、穢れを祓い、残り半年の無病息災を願う意味があるそう。

ういろう地の上に小豆がのっていて、ういろう地は白、茶(黒糖)、緑(抹茶)を家ではいただきました。

小豆は邪気払いの意味が、三角形のかたちは暑気を払う氷(きっと昔、氷室から切り出したかたちでしょうか?)をかたどっているそう。

三角のかたちって魚の鱗に似ている鱗紋も蛇を意味したりして、厄除けを表したりしますものね。

涼やかで繊細なガラス、ひと目で気に入ったモレッティの器にのせてみました。

見た目には白いのが涼やかさナンバー1、味は黒糖や抹茶がほんのり香りがたのしめ好きです。

今年もこのお菓子をつるりといただくと、暑~い夏を乗り切れそうな気がしてきます。

美豊は、今日水曜お休みをいただいております confident

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ふたつの名 | トップページ | いろいろな白 »

京都和菓子」カテゴリの記事