« 目の前でブレンド | トップページ | 炎の料理人 »

2009年7月21日 (火)

ひんやり~のお祭り

土用の丑、といえば鰻ともうひとつ、下鴨神社で行われる「みたらし祭り」。

下鴨神社の境内を流れる御手洗(みたらし)川を燈明を持って渡りお供えし、御神水をいただくと諸病にかからず延命長寿の霊宿るといわれ、足つけ神事とも呼ばれる夏のお祭り。

9871

夜訪れると涼しく、川に揺らめく燈明がきれい。

御手洗川、ひと足そろりと入れると山の清流のように冷っ、川を渡っているうちに足がジーンと痺れてくるほど。

暑さが一気に吹き飛びます !

9876

ご燈明をお供えした後は、御神水をいただきます。

糺(ただす)の森の中に軒を連ねる夜店は、めだかすくい、亀すくい、苔玉を売る植物屋、ピンボールゲームがあったり、ちょっとレトロな香り漂うのんびりした雰囲気。

9888

もう蛍の姿は見えないけれど、川のせせらぎや虫の音が聞こえちょっと日常を忘れる風景。

京都はお祭りつづきです。

下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59  075-781-0010

diamond 美豊オリジナル染め帯、椿を描いています。

9708

黒地に映える椿。

きもの姿が表情豊かになるよう、縦に椿をあしらい、淋派の画のシンプルな線の美しさが出るようにしました。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 目の前でブレンド | トップページ | 炎の料理人 »

京都季節行事」カテゴリの記事