« やっと | トップページ | 朱と緑 »

2009年6月 4日 (木)

清涼

「ぎおん 萬養軒」で食事をいただいていた時、オードブルが鮮やかに盛られたガラスの器に母の目が釘付けになりました。

涼やかでいながら鈍色がかった金色の縁取りがちょっと温かみ感じさせてくれるスクエアの器、お店用に作ってもらったそうです。

お店の方に教えていただいたのは花見小路四条下がり細い路地奥にある「グラススタジオ」というお店。

8887

このお店のギリシャのガラス製品やテーブルウエアは世界の3つ星ホテルや有名レストランで愛用されているそう。

京都のフレンチ、イタリアン、日本料理店のシェフがオーダーされた器も飾られています。

8890

器、カップ、花器、グラス、アイスバスケットなど種類豊富。

洗練、温かみ、ふんだんな光感じるもの、柄や色のたのしさ、ひとつひとつゆっくり見入ってしまいます。

ガラスってすごく表情豊か!を心ゆくまであじわえたひと時でした。

また訪れたくなります。

グラススタジオ  京都市東山区祇園町南側581  075-532-0632

diamond 手織りの羅の帯です。

9015

レースのような透かし模様のたのしい羅の帯。

とても涼やかな盛夏のきもの姿に。

手織りの温かみをおたのしみいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« やっと | トップページ | 朱と緑 »

京都のお店」カテゴリの記事