« 潮の香りが呼んでいる~ ♪ | トップページ | 一陣のさわやかな風 »

2009年6月 1日 (月)

秘密の裏庭?!

この前「紫野和久傳 堺町店 茶菓店」を訪れました。

8903

花菖蒲が涼やかに揺れる入り口、メニューを眺めると夏のデザートいろいろ。

2階席でいただいたのは、ほうじ茶金時のソルベ。

8910

シャリシャリの氷に香り豊かなほうじ茶、ちょっぴり感じるほろ苦さがとてもさわやかな風味。

ふっくりした小豆とふるんとした白玉のハーモニーやさしく、これから暑い日に喉ごしよさそうです。

そしてテーブルの花器に活けられていた花のほんのりした可愛らしさに目を奪われ、河原なでしこ、下野、丁字草と教えていただきました。

見回すとそれぞれのテーブルの花が違うのです。

1階の壺にたっぷり活けられた山法師や曲線美しい掛花…

山野草や茶花がひっそりと咲く秘密の裏庭があるんじゃないかな?!と想像してしまうほど豊富な花々。

茶花の本などが置かれており、ジャズを聴きながら早速ページをめくるのも心弾むひと時です。

紫野和久傳 堺町店 京都市中京区堺町通御池通下る  075-223-3600

diamond 絹紅梅のきものです。

8838

夏のきものによく用いられる題材、もみじや菊が引き染めで型染めされている小紋のきもの。

季節の先取り、ですね。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 潮の香りが呼んでいる~ ♪ | トップページ | 一陣のさわやかな風 »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事