« 大人の遊び | トップページ | 心地よ~い »

2009年6月12日 (金)

大人の時間

雨がしとしと1日中降り続いた水曜日、「遊形サロン・ド・テ」を訪れました。

老舗旅館「俵屋」が営むサロン・カフェです。

9234

北欧の椅子や家具や照明、壁に掛けられたアート、美しい骨董ガラスや小物たちが素敵に溶け合っている空間。

町屋がリノベートされた建物、高い天井の明かり採りの窓には雨の雫が広がり、きれいでした。

9240

香りがふわりと広がるさわやかな風味オランジェとクレームが舌の上で溶ろけた「クレーム・アングレーズ・オランジェ」。

9242

緑つややかな庭を眺めながら、銀のティーポットで出してくださる深煎りコーヒーをいただいていると、時が止まったよう、大人の時間を満喫。

友人がいただいていたお抹茶もふくよかな香りが漂ってきてとっても美味しそうでした。

掌にすっぽり収まった器素敵、と思い尋ねると、小児科医で陶芸家の加藤静充氏のものだと教えていただきました。

庭の奥にほとんど見えないほどに覗くのは細川護煕氏の陶仏だとも教えていただきました。

あれもこれも美しいので、たくさん尋ねたくなります。

遊形サロン・ド・テ 京都市中京区姉小路通麩屋町東入る  075-212-8883

diamond 絽の友禅染め附け下げのきものです。

8408

垣に揺れる草花がとっても涼やかです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 大人の遊び | トップページ | 心地よ~い »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事