« 心地よ~い | トップページ | ほやほやの »

2009年6月14日 (日)

額縁の庭

この前大原の三千院を訪れた後、初めて宝泉院に向かいました。

去年の今頃、三千院の紫陽花をこのブログでご覧くださり京都旅行のコースに加えてくださった方から嬉しいメール便りをいただき、「宝泉院も美しかったです」の言葉にずっと行きたい!と想い募らせていました。

三千院の山門から宝泉院へ続く道はユキノシタが咲き乱れる石塀が続き、小さな橋を渡ったり、もうずっと山の景色に心奪われます。

9205

柱と柱を額に見立て覗く額縁の庭、庭の名前は盤垣園(立ち去りがたいの意)。

楓と竹林が風にそよぐダイナミックな初夏の景色。

お抹茶とお菓子をいただきのんびり、水琴窟の澄んだやさしい音色が静かなBGMのようです。

9211

同じ場所から南へ目を向けると、手を広げた幹が強烈な印象、樹齢700年あまりの五葉の松だそう。

空気さえも緑色に感じてしまう額縁の庭の景色、静かで心落ち着く印象深い山の寺院です。

宝泉院  京都市左京区大原勝林院町187番地  075-744ー2409

diamond 水辺の風景です。

8423

水辺に草花がゆらりと。

絽の附け下げのきものです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 心地よ~い | トップページ | ほやほやの »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事