« 水無月の哲学の道 | トップページ | 食は文化なり~ »

2009年6月17日 (水)

静謐な緑

この前の朝、鹿ヶ谷の法然院を訪れました。

哲学の道を一歩東山の方へ入ったら、そこは深い森のよう。

9335

裏坂から山門へ向かう美しい竹林の道。

石畳の階段をゆるゆる登っていると山の気配に包まれます。

9340

緑滴る茅葺きの山門。

風がさらさら吹き渡り、鳥が上の方で囀り、静謐な雰囲気。

9343

まず通るのは両側に白砂檀のある石畳の道。

季節ごとに表情が変わる白い盛り砂、心身を清めて浄域に入ることを意味しているそうです。

その奥には東山と一体化したような緑豊かな方丈の庭が広がっています。

深い深い深呼吸をしてほっこりしたくなります。

法然院 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30  075-771-2420

美豊は、今日水曜日お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 水無月の哲学の道 | トップページ | 食は文化なり~ »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事