« 水辺の風景 | トップページ | 朝時間 »

2009年5月22日 (金)

デカダン

看板もない、階段を登ったマンションの2階にある「アスタルテ書房」。

かつて澁澤龍彦が愛したことで有名な古書店でもあります(新書もある)。

足を踏み入れた瞬間からディープな雰囲気。

8707

オペラが低く流れるなか、ゆるゆる本棚の本を手に取り、ソファでくつろいだり。

時間が止まったような空間は誰かの書斎にいるような気分。

本は作家たちの初版本や署名本、耽美本や美術書などが濃厚な香りを放って並んでいます。

画集やエッチング、器などの骨董品も。

お店に飾ってあった金子國義氏の画に惹かれ(これはお店用に描いてもらったものだそうで売り物ではなかった)ポストカードを幾枚か買いました。

8724

真ん中のものがちょうど飾られていて、干支ですね。

デカダンな雰囲気に身を置いていると知らないうちにすごく時間が過ぎています。。。

アスタルテ書房 京都市中京区三条通御幸町上る東側 クロネコヤマトの2階 075-221-3330

diamond 仕立て上がっています。

8725

縞柄の絽のきもの、仕立て上がっているもの。

すっきりさらりとした雰囲気。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 水辺の風景 | トップページ | 朝時間 »

京都のお店」カテゴリの記事