« 風と香りの便り | トップページ | 八相の庭 »

2009年5月18日 (月)

イタリア絵画と金庫室

少し前、京都文化博物館で催されている「イタリア美術とナポレオン」展を観に行ってきました。

8442

ナポレオン生誕の地コルシカ島にあるフェッツェ美術館のコレクションからイタリア絵画や宗教画、ナポレオン一族の華やかな肖像画などが観られるもの。

ボッテェチェリの「聖母と天使」のこの画は今回日本初公開だそう。

やわらかな曲線で表されながらも天上の風景感じる宗教画から、時代を経ると描かれる人物がどんどん表情豊か、子どもは血色よい丸みを帯びた存在として描かれている…

画が描かれた時代背景や人びとの暮らしを知ったら、ひとつひとつの画にストーリーが垣間見られたのしいだろうなと感じました。

この日は帰りに、館内にある珈琲サロン「阿蘭陀館」に立ち寄りました。

8433

京都文化博物館は旧日本銀行京都支店、そしてここは金庫室だったところ。

カウンターや調度品が重厚、昼下がりにのんびりお茶したくなる雰囲気。

8436

初老のバリスタが丁寧に淹れてくれるコーヒー、カップは選ばせてもくれるし、選んでもくれるので、その日の気分で ♪

「イタリア美術とナポレオン」 5月24日まで

京都文化博物館 京都市中京区三条高倉  075-222-0888

阿蘭陀館     京都文化博物館内 1階

diamond 夏の贅沢。

8371

紬紗織りのきもの。

格子柄がおしゃれ感いっぱい。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 風と香りの便り | トップページ | 八相の庭 »

京都外 和菓子」カテゴリの記事