« ラグジュアリーって? | トップページ | おすすめ、ふたつ。 »

2009年4月19日 (日)

タイムレス

京都国立近代美術館を訪れた後、真ん前の京都市美術館へ行きました。

少し前桜色に全身染まりそうだった晴れた日。

7724

十石舟が波しぶきを立て碧の河進む桜の向こうに見えるれんが造りの京都市美術館。

建物の高さが、目の前にそびえる平安神宮と同じ高さにしてあるそう。

7669

いつも目にしていたのは、夏のきものを着た女の人が描かれた日本画の涼やかなポスター(この画とはまた違う)。

そして「時空を旅する」、この題名に心弾んでいました。

京都を綴るたおやかな日本画を中心にした美術コレクション。

アールヌーボーの香り漂う優雅な曲線描く美術館の中で木の床をコツコツと踏みしめながら眺める時間。

のどかな春の日、若葉色の季節にぴったり、タイムレスな旅気分でした ♪

「時空を旅するー美術にみる物語ー」  6月7日まで

京都市美術館  岡崎公園内  075-771-4107

diamond 青、紫の小さな花に目をこらしたくなります…

7896

露草がゆらりと可愛らしく頭を垂れる風景が涼やかな絽の染帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ラグジュアリーって? | トップページ | おすすめ、ふたつ。 »

美術館・博物館」カテゴリの記事