« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の30件の記事

2009年4月30日 (木)

揺れる紫色トンネル

ぽかぽか陽気だった昨日、宇治の平等院へ行ってきました。

藤の花が今見頃です。

8096

鳳凰堂が眺められる藤棚、たわわな紫色の花房が揺れるトンネル、なんと樹齢200年のものもあるそうでとってもあでやか。

8111

極楽往生を願い建てられた木造建築の鳳凰堂、水面に映る姿も風雅。

鳳凰堂と聞きすぐに思い浮かぶのは10円玉、私は訪れるのが今回で3回目、家人は小学校の遠足以来数十年ぶりだったようです。

私も家人もそびえるような壮麗な印象を抱いていて、「小さい頃見たせいかなぁ、記憶ってアテにならない…」なんて言いながら思いがけない雅な美しさに見入りました。

そして、平等院に伝わるさまざまな菩薩像や鳳凰などが納められた博物館、鳳翔館が院内にあります。

新しくかっこいい建物の博物館、暗闇の中に菩薩像が宙に浮かぶように展示されていたり、照明で陰影ある姿を四方から眺められたり趣向が凝らされています。

8116

外の休憩所は若葉萌ゆるといった感じ、森林浴のようでした。

平等院 京都府宇治市宇治蓮華116  0774-21-2861

diamond 藤色の色無地です。

7621

白生地の地模様の選定から色選びなどにこだわった美豊オリジナルの色無地。

お召しになる人を美しく彩ります。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月29日 (水)

週末限定の洋館

行きたい、と思っていた矢先に閉館と聞き、えーっそんなぁー、と残念だった「駒井家住宅」。

この春からまた金曜、土曜のみ開館と伺い、この前行ってきました。

7968

京都帝国大教授で遺伝子学者の駒井卓氏の私邸、アメリカ出身建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズによって建てられたそう。

建築様式は、当時アメリカで流行していたアメリカン・スパニッシュ様式を取り入れたもの。

桜並木が美しく緑豊かな北白川疎水沿いの細い道に佇む扉をくぐると、優美な曲線を描くアーチ型の窓や切妻屋根、瀟洒な洋館が現れます。

2階建てのこぢんまりしたかわいらしい建物、といった雰囲気です。

7977

庭からのやわらかな光が射し込むサンルームや腰掛け付き出窓のある居間、テラスを臨める食堂。

7971

2階のサンルームからは比叡山と大文字が一望できるよう設計されたそう。

どこにいても光を感じられ、この椅子の座り心地のよかったこと!

庭には温室や書生さん達用の離れがありました。

駒井家住宅 京都市左京区北白川伊織町64 075-724-3115 金・土曜10時~16時公開

美豊は今日水曜、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月28日 (火)

おもたせに

この前、店から歩いてすぐの和菓子屋「菓子司 亀屋友永」を訪れました。

お菓子好きな面々を思い浮かべ、おもたせを探しに。

今回はこのお菓子に決定。

8034

小豆にすり蜜の衣をかけた人気商品「岩ごろも」や、寒天や卵白が使われたもの、食感が豊かにたのしめる化粧箱入り。

干菓子、あまりにかわいらしかったので家にも買って帰りました。

早速、抹茶とほっこり。

7987 

このお店の代表的なお菓子は、画家の方がきのこのかたちから名づけた「松露」(前に訪れた時の記事です)。

お菓子の木型を眺めたりしながら、季節のお菓子のことなどお店の方から伺う時間も心弾みます♪

菓子司 亀屋友永 京都市中京区新町通丸太町下る  075-231-0282

diamond 蜀江柄の中に季節の草花があしらわれた絽の帯です。

7962

季節の草花はてっせん、なでしこ、露芝…

とてもお上品な印象です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月27日 (月)

新緑さえざえ

この前ぽっかり空いた夕暮れ時間、北村美術館近くの喫茶「李青」を訪れました。

8008

新緑さえざえ美しい山野草豊かな入り口、とてもひっそり佇んでいるのでここがお店とはわからないほど。

扉を開けると別世界。

李調の家具や壺、楚々とした山野草が揺れ、ずらりと並んだ書物や工芸品、ゆったりゆるやかな時間が流れています。

8014

この日は、「飲んだ後は元気が出ますよ」とお店の方がすすめてくださった漢方茶を初めて口にしました。

数種類の漢方成分が煎じられ松の実などがアクセント、ちょっとくせのある甘い風味。

漢方茶のせいか、窓からそよ吹く風の中ゆったりしたせいか、ちょっとふくふくとパワフルな気分に。

ビビンバやトック、冷麺などの食べ物も美味しいです(以前訪れた時の記事です)。

李青 京都市上京区梶井町448-16  075-255-6652

diamond さっくり感がたのしい夏帯です。

7907

さっくり感、透け感、幾何学模様がおしゃれ。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月26日 (日)

お茶時間

香ばしい蕎麦茶の匂いに包まれながら、急須を傾けるほっとしたひと時。

7697 

急須は少し前に「ギャラリー遊形」で買ったもの、かたち、色合いが気に入り、さらに使ってみたらとっても手に馴染みお茶を注ぐ時心地よいです ♪

以前「ギャラリー遊形」で5客ずつ求めた木賊柄の湯呑みは、淡い朱色が人気ものでいつの間にか残り1客に(藍色は4客に)。

この前いただいた「ラデュレ(LADURÉE)」のマカロンと一緒に。

ありがとうございます !

7926

ソフィア・コッポラ監督の映画「マリー・アントワネット」で登場していた色鮮やかなラデュレのお菓子。

マリーが茶目っ気たっぷり優雅にお菓子を口に運ぶ仕草がフラッシュバック。

外がサクサク、中にはやわらかいクリームたっぷり、憧れてたお菓子美味しかった~、ちょっとマリー気分?! 

ゆるやかーなお茶時間です。。。

ギャラリー遊形 京都市中京区姉小路麩屋町東入る  075-257-6880

ラデュレ(LADURÉE) 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2階 03-3563-2120

diamond 朝顔の織られた絽の帯です。

7959

するする伸びた蔓と朝顔の花。

涼やか季節に思い馳せますね。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月25日 (土)

始まってました !

一昨日朝店へ行く道、いつもと様子が違う、京都御苑の辺りはすごい人と観光バス。

23日木曜日から京都御所の特別公開が始まっていました。

今回は今まで公開されていなかった後宮や天皇皇后ご成婚パレードの儀装馬車が飾られているよう。

昨日は、初めて公開された旧有栖川邸に立ち寄ってみました。

かつては京都御所建礼門前にあった邸は移築され、今は烏丸通りに面しています。

春は門に流れるようたなびく枝垂れ桜が見事。

8002

書院造りの屋敷は中庭を囲むように3つの練で建てられていて、四方から光がさんさんと射し込みます。

床が網代模様の板張りの能舞台もあったり、シンプルでとってもモダンな印象。

7999

小川治兵衛氏による庭、座って愛でられるように造られたそうです。

今は若葉が鮮やか、平安女学院の教会が借景、日なたがぽかぽか心地よくてたくさんの人がほっこりしていました。

庭が愛でられるように、縁側畳廊下(?!)に炉が切られていて、風雅な暮らしを思い浮かべました。

現在は平安女子学院の管理のもの、29日までの公開です。

旧有栖川邸公開 4月29日まで 問い合わせ  平安女学院広報 075-414-8154

京都御所特別公開 4月29日まで

diamond 端正で上品な印象です。

7949

笹蔓文様が伸びやかな地織りに、有職華紋が織られた絽の帯。

少し改まった場面に向いてます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月24日 (金)

お釜で季節を

3月半ばのお茶のお稽古でお釜を拝見していた時、「羽根がありますよ」と先生。

五徳が外れ、横に羽根、いり釜を逆さにしたかたちの裏甲釜というお釜でした。

そしてついこの前はすっきりスマートかわいらしいかたちの釣釜に。

お茶は相変わらずよろよろしながらトホホ状態の超初心者の私も、季節の移ろいが感じられる時はたのしい ♪

そこで訪れたのは大西清右衛門美術館、「釜師 大西清右衛門の目」展。

7567千家十職である大西清右衛門の代々の作品が観られる美術館。

今は、当代清右衛門氏が選んだ世界中の民俗資料やオブジェと大西家コレクションがあわせて飾られています。

原初的なものと洗練を極めたもの、一緒に飾られることでこんなに印象が違うんだナ、とわくわくする空間。

ひとつひとつのかたちがくっきり浮かび上がり、放たれる存在力に目を奪われました。

美術館があるのは釜座(かまんざ)通り、昔はこの辺りに多くの釜師が集まりギルド地帯だったそうでお釜の神社もありました。

「釜師 大西清右衛門の目」 6月28日まで

大西清右衛門美術館  京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1 075-221-2881

diamond 黒地に鮮やか。

7955

流水模様に源氏車が織られた絽の帯。

夏の涼感たっぷり。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月23日 (木)

大人のお子様ランチ

昨日映画を観た後、「ガスパールザンザン」を訪れました。

人気のフレンチのお店「ガスパール」の2号店、お昼は3部制、こちらも予約でいつもいっぱいだそう。

ワンプレートの「大人のお子様ランチ」がお昼メニュー。

7940

すごくボリュームたっぷり。

スープ、パン、サラダ、トマトソースのショートパスタ、メインは8種から選べ、豚バラ肉オーブン焼きバルサミコソースを選びました。

7943

このお店の看板メニュー、グレープフルーツプリンとエスプレッソ。

さわやかな味のグレープフルーツプリンは京都駅伊勢丹スバコでたまに買います。

大人になってもお子様ランチって何だか嬉しい気がします。

観たばかりの映画「スラムドッグ$ミリオネア」の余韻に包まれに包まれていて興奮気味ランチ、口がとっても忙しかったです!

昨夜は、原作の「ぼくと1ルピーの神様」(ヴィカス・スワラップ ランダムハウス講談社)を一気読みしました。。。

ガスパールザンザン 京都市中京区六角通新町西入る 075-222-1911

diamond 草花がやさしく織られた絽の帯です。

7636 

柄、色合い涼しげでお上品な印象の帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

秋じゃなくても

名古屋で「恵那 川上屋」のお菓子をおみやげにいただきました。

義父が秋になると「恵那 川上屋」の栗きんとんをたのしみに取り寄せていることをご存知、春バージョンですよって(知らなかった~)。

ありがとうございます。

7947

「里長閑」という名、恵那の里に咲くシデコブシに見立て、ピンクの花びらがそっと添えられた白いかわいらしいきんとん。

白餡に恵那産の自然薯を合わせた練り切り、真ん中に栗きんとん。

さらさらと口溶けよく、甘さ控え目で素材の味が美味しいたのしいミックス、やさしい味でした。

夏バージョンなど季節ごとのきんとんがあるみたいです。

恵那 川上屋 恵那市大井町2632-105  0120-05-2470

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月22日 (水)

気分はミラネーゼ?!

少し前名古屋へ行った時のこと、私のリクエスト、ミッドランドスクエアの「COVA(コヴァ)」で待ち合わせをしました。

7585

ヨーロピアンの香りそのままに、というお店、気分はミラネーゼ?!

7591

チョコレートとコーヒーってどうしてこんなに相性がいいんでしょうね。

ヘミングウェイは「武器よさらば」の中でコヴァを理想のデートコースとして描き、チョコレートを恋人にプレゼントに、という甘やかなシーンも。

以前、ASACさんのおうちでミラノの風景が描かれたこのカップにたっぷり注がれたカフェオレをいただき、その時もチョコレート頬張っていたなぁ。

オリジナルカップだそうで、こちらで分けていただいたそうです。

COVA(コヴァ 名古屋ミッドランドスクエア2階  052-527-8828  

美豊は、今日水曜、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月21日 (火)

京都?!

少し前、東京の方に「村上開新堂」のクッキーをいただきました。

7688

職人技のすごさに見惚れ、芸術的、とすら思ってしまう石畳のように敷き詰められたこのぎっしり感。

ひとりではクッキーが抜けず二人三脚でそろそろと引っ張ります(どうやって詰めたんでしょうね??)。

ひとつずつ手作りのバターのそれほど入っていない素朴でほっくりした味は皆が大好き。

缶から直接ぽりぽり、もうひとつ、もうひとつ、あっという間に底が見えてきます。。。

どうもありがとうございます。

京都の「村上開新堂」?!と思いきや、東京の「村上開新堂」でした。

たぶん、クッキー、京都も東京もほとんど同じ感じじゃないかと思います。

大好きな味なのに、京都の寺町二条にあるレトロなお店の扉を開けたことはまだないのです。

人気のクッキーもロシアケーキもゼリーも予約しないと買えない人気商品、と聞いているので、つい通り過ぎるだけ。

今度入ってみようかな、予約して。

それにしても村上春樹氏のエッセイの題(「村上朝日堂」)と店名を間違えるのは私だけでしょうか?!

村上開新堂 東京都千代田区一番町27  03-3261-0367

村上開新堂 京都市中京区寺町二条上る 075-231-1058

diamond 草花が伸びやかに織られいる帯です。

7893

草花がしっとりと縦のラインを描かれており、すっきりした印象です。

帯は驚くほど軽く、袷のきものはもちろん単衣にもお召しいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月20日 (月)

おすすめ、ふたつ。

昨日、北村美術館の四君子苑で催されていた「春らんまん 洛中・洛外の仏たちー細川護煕 美の世界ー」を訪れました。

7924

足を運べたのは最終日の昨日にやっと。

春期と秋期のほんの一瞬短い期間のみ公開される四君子苑が会場。

7916

細川氏の作品の静謐な佇まい美しく、庭園の翠の光を受けみずみずしさいっぱい、ずっと素敵~♪って心でつぶやいてました。

7921

建物、茶室、庭園、素晴らしいです。

おすすめ、ひとつ目はこの四君子苑の公開がもうすぐあること。

ふたつ目は細川氏の「春らんまん」展が後日もういちど、常寂光寺で催されること。

おすすめ、ふたつ、です。。。

私もふたつ訪れたいと思ってます(この日10分くらいしか観られなかったから今度はゆっくりと)。

北村美術館 四君子苑 公開 4月22日から26日 

        京都市上京区河原町今出川下る 075-256-0637 

「春らんまん 洛中・洛外の仏たちー細川護煕  美の世界」  

        嵯峨・常寂光寺にて 4月28日から5月6日まで

常寂光寺  京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3  075-861-0435

diamond 絽袋帯です。

7915

淡い色が涼やかさ感じる絽の袋帯。

訪問着、附け下げ、色無地、小紋に合わせていただけます。

単衣のきものから合わせてお召しいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月19日 (日)

タイムレス

京都国立近代美術館を訪れた後、真ん前の京都市美術館へ行きました。

少し前桜色に全身染まりそうだった晴れた日。

7724

十石舟が波しぶきを立て碧の河進む桜の向こうに見えるれんが造りの京都市美術館。

建物の高さが、目の前にそびえる平安神宮と同じ高さにしてあるそう。

7669

いつも目にしていたのは、夏のきものを着た女の人が描かれた日本画の涼やかなポスター(この画とはまた違う)。

そして「時空を旅する」、この題名に心弾んでいました。

京都を綴るたおやかな日本画を中心にした美術コレクション。

アールヌーボーの香り漂う優雅な曲線描く美術館の中で木の床をコツコツと踏みしめながら眺める時間。

のどかな春の日、若葉色の季節にぴったり、タイムレスな旅気分でした ♪

「時空を旅するー美術にみる物語ー」  6月7日まで

京都市美術館  岡崎公園内  075-771-4107

diamond 青、紫の小さな花に目をこらしたくなります…

7896

露草がゆらりと可愛らしく頭を垂れる風景が涼やかな絽の染帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月18日 (土)

ラグジュアリーって?

この前、京都国立近代美術館で開催中の「“ラグジュアリー”ファッションの欲望」を観に訪れました。

7871

この展覧会とても切り口が面白く、観せ方もエンターテイメント性に満ちていました。

贅を尽くした豪奢な貴族の衣装、シャネル、スキャパレリ、バレンシアガの削ぎ落とした美を感じるドレス、ディオールのニュールック、川久保玲の立体感溢れる服…

暗闇にぽっぽと浮かび上がってドレスが見える仕掛けや写真とのコラボレーション。

わくわくのショーを観るようで贅沢気分。

ファッションをラグジュアリーという視点から切り込むことにより、時代や社会を読む試み。

ラグジュアリーって?心の豊かさって何?と自問しながらファッションを紡いだその時代のクリエイターの姿を見るようでした。

今はどんな時代なんでしょうね???

7739

こんなふんわりした風景の眺められるロビー窓辺に腰掛けてみたくなります。

「“ラグジュアリー”ファッションの欲望」  5月24日まで

京都国立近代美術館  京都市左京区岡崎公園内  075-321-9221

diamond 小物から…

7813

季節を感じるのに取り入れやすいのは小物。

単衣、夏物にお召しいただける帯締め。

シャリッとした風合い、もう片面は白いのでリバーシブル使いもできちゃいます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月17日 (金)

名残桜

京都は桜開花の声を聞いた途端花冷え、今年は長い間桜をたのしめました。

水曜、「鍛金工房 West Side33」を訪れた時、すぐ隣の三十三間堂へ足を伸ばしました。

Img_9351_2

八重の枝垂れ桜がちょうど満開、今週末まで見られるかなぁ。

Img_9359

ぼんぼりのようなたわわな桜、朱の門に映えて桃色があでやかでした。

名残桜ですね。

三十三間堂   京都市東山区三十三間堂廻り町657   075ー561-0467

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

わが家の隠れシェフへ

この前、三十三間堂西側「鍛金工房 West Side 33」(ウエスト サイド33)を訪れました。

このお店は、日本料理店ご主人が「お鍋を誂えとてもよかった」と教えてくださったお店。

7841

三十三間堂の土塀の西側(だからお店の名前がウエストサイドなんですね!)のしっとりした素敵な外観。

7838

扉を開けた瞬間から、もう夢中♪

鈍色の光が包む店内、ギャラリー向こうは中庭、奥は工房かな?!

1枚の地金を金槌で叩き、締め美しいフォルムを生み出す鍛金技法。

その技法で作られた真鍮や銅、アルミ、24金!の調理器具、鍋、インテリア用品、テーブルウエア。

ひとつひとつ職人技がぎゅっと詰まり、何よりも美しさにノックアウト。

スクエアのころんとした箸置き、シルバー色がこれからの季節に涼しげなお皿の丸いの、四角いの、花器…もう誰か止めてー、買い物止まりません。。。

描くフォルムの美しさに吸い寄せられたお玉、お手入れもアルミは樂ちんとすすめてもらって2組買いました。

7863_2

我が家の隠れシェフへいつもありがとう、を込めて送ろうかな(HP、ブログよく見るので美豊のリンク集に入ってマス)。

今日何作ろうー?こんな気分でこんな材料あってね、にもたのしいアイデア満載でいつも教えてくれる私の心強い味方。

今、京都のおいしいもんと一緒にパッキング中。

お鍋は次回に…後ろ髪引かれながらお店を後にしました。

鍛金工房 West Side33 京都市東山区大和大路七条下る七軒町578 075-561-5294

diamond すっきりさわやかな雰囲気の名古屋帯です。

7832

白地に銀色、墨色の幾何学模様がぽっぽっと散らされていて、涼やか。

地織りの模様も美しいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月16日 (木)

ぶるぶるの後に

この前お華のお稽古後にお茶室でお菓子をいただきました。

7780

春の彩り溢れるきんとんは黒文字で切ると中からは黄味餡、花が顔を覗かせるような景色。

京華堂利保の「花の雲」という名で芭蕉の句が添えてありました。

蕎麦皮のお菓子は「夜桜」という名、外皮のふんわり桜色の中から餡、かがり火に浮かび上がる薄墨桜を現わされているそう。

お菓子を通じてちょっとかしこくなった気分、美味しくて季節を感じられるのってしあわせ~♪って頬張りながら懐紙を持つ手がぶるぶる震えてました。

この日の花材に大きく立派な桜の老木があり、小のこぎりでギコギコ、さらに鉈をコンコン振り落ろし(切っちゃってごめんなさい)…

お菓子の時間は、ほーっとしながら手がよれよれ。

7778

お稽古場へ足を踏み入れた瞬間皆の口からため息、私でも切れそうな枝選んだのですが。。。

この日の花材は桜、芍薬、ナルコユリ、都わすれ、利休梅(梅下野)、シャガの葉。

初夏へのバトンタッチを感じるものでした。

力を込めて切らせてもらった桜、店に持ってきました(どうぞご覧くださいね)。

そしてこの日はこんなかわいらしいものをいただきました。

7804

大原へ毎朝行かれる先輩が二輪草の群生を見つけ、おすそわけしてくださいました。

頭を垂れる可憐な姿を見せてくれるのはほんの短い間だそうです(手前の白い花が二輪草、紫は都わすれ)。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月14日 (火)

ささっとほっこり

この前、京都駅伊勢丹のスバコにある和久傳さん出店の「はしたて」へお昼に訪れました。

鯖鮨もあったり、丼メニューもいろいろ、メニューが豊富でとっても迷います。

卵がとろりとした白魚と山菜の丼にかなり心惹かれながら、おこわがのってる、が決定打、いろいろなものがいただけるランチをお願いしました。

7470

筍とわかめのにゅう麺、蕗の胡麻和え、鶏肉と空豆のゼリー寄せ、菜の花と鯛のあんかけおこわ。

春満載の味 ♪

7471_2

デザートはれんこんもち。

もちもちっとした弾力ある食感にきなこ、お腹いっぱいなのにデザートは別腹、もうひとつ食べたかったくらい。

「西湖」好きならきっと好きな味、お顔を思い浮かべながらおもたせに買いました。

お店からエスカレーターを降りれば、JR改札口がほぼ真ん前。

ささっとほっっこりごはんいただいて、新幹線へ…。

このアクセスのよさはすごいなぁ。

はしたて  京都伊勢丹スバコ 3階  075-343-4440

diamond さわやかな色合い、柄、シャリっとした素材、涼感いっぱい。7790

単衣の季節から夏物にお召しいただける手組みの帯締めです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月13日 (月)

人生の春、そして

この前十石舟乗船券を取りに行った時、平安神宮に立ち寄ってみました。

神苑外からでもピンク色のこんもり山、足を踏み入れると…

7751

こぼれんばかりの枝垂れ桜の庭園、あでやか。

7767

紅枝垂れの花笠の合間から覗く景色、皆が目を奪われていたのは枝垂れ桜の向こうに見える花嫁さん。

「人生の春やね~」と感嘆の声。

枝垂れ桜のシャワーを背景に花嫁さん、素敵な光景でした。

そして残念だったのは、先週木曜から日曜に催されていた紅しだれコンサート、今年も行けなかった(泣)

来年こそは行きたいナ。

平安神宮  京都市左京区岡崎西天王町  075-761-0221

diamond ふわりふわりと蛍が舞うような

7620

蛍ぼかしが飛び柄で散らされた小紋のきものです。

ぼかしのところが鹿の子模様になっていてしっとりした雰囲気に。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月12日 (日)

桜の名所は?

京都の人に「桜どこに見に行く?」と聞くと「近所」「特にないなぁ、その辺かな」という答えがけっこう多し。

最初は、桜の名所がたくさんあるのにもったいない~、って思ってました。

京都に暮らしてみたら、なるほど!

どこを歩いても京の街は桜色、若草色に染まってる…

7700

ここは賀茂川の半木の道、朝散歩によく行く道。

紅枝垂れの花笠トンネルが今満開。

疎水べりの桜と雪柳、若葉の紅葉のふんわり競演。

フロントガラスにはらはら花吹雪を浴びられる鴨川ドライブ(音楽も一緒に)。

毎日、目にでき体感できる季節の景色。

今年出逢った桜は今年だけのもの、桜の下での自分風景、いつか懐かしむのかなぁ。

桜舞い散る頃は、ちょっと感慨深くなります。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

桜回廊

岡崎で十石舟に乗ってきました。

朝早く乗船券を予約、乗ったのは夕方。

南禅寺舟溜り乗船場から夷川ダムを往復する25分の疎水の舟コース。

川面をすべるように舟は進みます。

花びらがふわりと舞い、碧に浮かぶ桜川、手を伸ばせばぼんぼり桜に手が届きそうなくらい !

7671

赤い太鼓橋をくぐったり、東山の山々、平安神宮の朱の鳥居、れんが造りの京都市立美術館、モダンな国立近代美術館を背景に眺められる桜回廊。

何だか雅な気分 ♪

緑さわやかな新緑の頃も、風情あるだろうな。

岡崎十石舟めぐり  5月6日まで  午前9時30分から午後4時30分運行

お問い合わせは、京都府旅行作業協同組合 http://kyoto-tabi.or.jp/jikkokufune.html

diamond 更紗柄が透けて涼しげ。7596

大判のシルクショール。

バックに偲ばせておくと、とっても重宝です。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月11日 (土)

ゆるやか時間

この前、哲学の道近くの「ティーハウス アッサム」を訪れました。

7626_3

吹き抜けの空間心地よい北欧の椅子やソファの席、緑豊かな中庭を臨めるイギリスアンティークテーブル席。

洗練されながらいろいろな国のものやアンティークのもののミックスが素敵、丹念に育てられている緑や花。

オーナーのこだわり抜いたセンスを隅々まで感じます。

ヘレンドの器で出してくださる香り豊かなアッサムティーをミルクと一緒に、さくさくのスコーンといただきました。

音に身体が包まれる感覚を味わいながら過ごす日暮れ時のゆるやか時間は、このまま時間よ止まれ~の至福なもの。

ちょっと隠れ家のようなティールーム(以前訪れた時の記事です)。

近くの哲学の道、ちょうど今は花びらがはらはら舞う桜のトンネル、この週末京都は花吹雪かな?!

ティーハウス アッサム  京都市左京区鹿ヶ谷上宮ノ前町53  075-751-5539

diamond 単衣、梅雨の頃は…

7615

涼やか気分になりますね。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月10日 (金)

花見弁当?!

この前の夜、花見小路をちょっと入ったところにある「祇園 開陽亭」を訪れました。

7254

団子柄がくっきり浮かび上がった都をどりの提灯が京の春の風情いっぱい。

格子戸をがらりと開けるとほっこりした雰囲気のお店。

八坂神社前で愛されてきた洋食屋さん、今は祇園、先斗町にもお店がありお茶屋さんから料理の出前注文も多いそう。

この日いただいたのは洋食弁当。

7250

三段重ねの重箱を開けると、箸でいただける牛ステーキ、海老フライ、蟹クリームコロッケ、ポテトサラダやタルタルソース。

ひとつひとつが丁寧に作られておりやさしい味。

とろりとした濃厚なホワイトソースの蟹クリームコロッケがすごく気に入った家人、もうひと皿お願いしていました。

重箱を開いた瞬間、懐かしい!

小さい頃京都へ来ると時折、先斗町の開陽亭のこのお弁当をいただいていたことを母の話から今回知りました(お店の名は覚えてなかったけど、お弁当はしっかり覚えていた!)

そして帰りに見た白川の夜桜と柳の枝垂れの美しかったこと!

お花見弁当だったのかな?!

祇園 開陽亭  京都市東山区祇園町南側 520-120  075-561-6451

diamond 玉繭から紡いだ紬です。

7601

つるりとした風合いが心地よいきもの。

ちょっとしたお出かけにぴったりです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 9日 (木)

里帰り

東京で17万以上の人が観た「妙心寺」展が京都へ里帰り、京都国立博物館を少し前に訪れました。

7343

入り口で出迎えてくれた虎、今にも飛び出してきそうな迫力。

流麗で美しい狩野派の障屏画、豪華な螺鈿細工の香合の美しさ、異国情緒漂う唐物の凛とした姿…

室町時代から江戸時代に花開いた禅文化の姿はとってもボリュームある時代絵巻物、大きな時間の流れに身をゆだねるのって心地よ~いって感じました。 

多くの塔頭を持つ禅寺である妙心寺、お寺のものを飾っているため毎朝お寺の方がお詣りをしてらっしゃるんですね。

7344

博物館へ訪れたら正面に立ってみてくださいね。

茶色い煉瓦造りの左右対称の門から噴水越しに覗く博物館、外国の童話の風景のようです。

私はいつも安野光雅さんの描く旅の本の風景に似ている気がします。

この枝垂れ桜もきっと今頃は満開だろうな。

京都は今、桜満開 cherryblossom

妙心寺 展 5月10日まで

京都国立博物館  京都市東山区茶屋町527  075-525-2473

diamond 色合いがおしゃれです。

7592

焦げ茶、白、うぐいす色。

気持ちよい季節にはふわりと纏いたくなりますね。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 7日 (火)

華麗なる世界

4月になるのを首を長ーくして待っていました!

4月2日から開催の京都駅伊勢丹の美術館「えき」で「田川啓二の世界」をたのしみにしていたのです。

7605

会場に足を踏み入れた時から、華麗なる世界にため息。。。

オートクチュールビーズ刺繍の第一人者田川氏の手がけるドレス、ウェディングドレス、浮世絵や絵画がビーズ刺繍されたもの、精緻で美しい手仕事に感嘆、色の織りなすハーモニーの圧倒的な迫力。

手仕事が洗練に昇華されているのってすごいなーと思いました。

7579

出口の田川氏の手がけるチリアのショップ、かわゆすぎて動けなくなりました。

クリスマスのオーナメントなんてみんな買い占めたくなるくらい、これは小さなお友達にいいかなーと買ったブローチ。

ペンダントヘッドつけて革ひも通してあげようかな。

貴公子田川氏のギャラリートーク聞きたかったのに新幹線に乗る前で泣く泣く断念、まだ作品を観た時の高揚感が続いてマス。

「田川啓二の世界」4月22日まで

美術館「えき」  京都伊勢丹7階隣接

diamond 塩沢紬のきものです。

7536

伸びやかな流水模様がきもの姿を美しく見せてくれます。

塩沢紬のさらさら感はとっても心地よいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 6日 (月)

振り返ってはいけません

ぽかぽかのお花見日和だった昨日、京都でも満開の桜、桜。

今年は花冷えの日が続いたこともあり、ゆっくり長く桜たのしめています。

この前本社の展示会で嵐山吉兆へ行く道、三条通りを突き当たったところに見えたのは…

7515

山にふんわり溶け込む桜色、ゆったり流れる川にかかる渡月橋。

思わず車の窓を開けてパシャッ。

この辺りの風景、桃源郷のようだなぁ、っていつも思います。

渡月橋を渡ったところにある法輪寺、京都で十三詣りと言えばここ。

お参りをした帰り道、橋を渡り終えるまで決して振り返ってはいけません、せっかく授かった知恵を落とすから…(なんて言われると振り返りたくなりますよね!)

4月半ばに詣でますね。

この日は嬉しいサプライズ!お客様がきもの姿を見せてくださるために少し早い目に十三詣りを終え、いらしてくださったのでした。

7510

見上げればぼんぼりのようなたわわな桜、からだ中桜色に染まりそうですね。

枝垂れ桜や御室の桜はこれから、京都はもう少しこの季節たのしめそう。

diamond 大判のシルクストールです。

7606

草花があしらわれた更紗柄の美しい大判ストール。

ふわりと、くしゅくしゅっと首元に、春色です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 4日 (土)

春の宴

少し前の3月終わりの夜のこと、南座すぐ近くの「花吉兆」を訪れました。

この日は、家人家族と数十年親しくさせてもらっているフランスに在住の方の息子さん、家人と私、母も飛び入りで一緒に。

7419

花筏だ~、とみんなから歓声の上がった八寸、春の味と香りがぎゅぎゅっと詰まってる!

新しづくし♪と筍とわかめの椀ものの、ボリュームあり溶ろけたお刺身の後にいただいたのは鮎。

7425

香ばしくって頭からしっぽまで全部いただいちゃいます、これからどんどん大きいサイズになってゆくそう。

7427

牛肉、天ぷら、鯛茶漬けから選べ、普段はお肉をチョイスしないけれど、こちらのお肉は美味しいので迷わずお肉を。

そしてデザート。

春の美味しい華やかな宴のごはんでした。

小さな頃からゲームが大好き、ドラゴンボールで日本語を学び大阪でゲームクリエイターとして活躍している彼、「大阪はパリに似てる」そうで関西人のボケもつっこみもできちゃう強者。

小さな頃からよく訪れている吉兆は、とても懐かしい味だったみたい。

花吉兆  京都市東山区大和大路四条下る  075-531-1500

diamond 足元で春色 ♪

7557

鼻緒の色合い、柄がとってもかわいいです。

鼻緒は龍村美織物のもの。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2009年4月 3日 (金)

光感じて

ずっと観たかった智積院に納められた田渕俊夫氏の襖絵。

京都高島屋で今展覧会開催中、すべり込みセーフで行ってきました。

7490

墨と白で描かれた四季が描かれた大きな大きな襖絵。

すごく軽やかで光を感じ、柳なんて風が吹いてきてふわりふわりとそよいでそう。

色はないはずなのに、鮮やかに色を感じる不思議。

余白がほとんどないボリュームいっぱいの画は力強さやあでやかさより、さわやか。

智積院の景色の中で眺めたらどんな風景が広がって見えるかなぁ。。。

展覧会は東京、横浜、名古屋、大阪、京都とまわり、次は今治、その後智積院へ戻るそう。

田渕俊夫 展 4月6日まで  京都高島屋グランドホールにて。

diamond 単衣にとっても向いています、塩沢紬。

7531

地織りが手の込んだ細かい亀甲柄になっていて、大小の雪輪模様がふわりふわり舞う塩沢紬。

塩沢紬のさらさらとした心地よい風合いは、いちど纏ったらとりこになるくらい、という声も聞かれるほど。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 2日 (木)

展示会

美豊がお休みをいただいていた昨日4月1日、本社の展示会へ行ってきました。

会場はいつもの本社ではなく嵐山吉兆で。

例年は入り口の大きな白い枝垂れ桜だけが満開、桜の季節までもう一歩という感じ。

けれど今年は青空に揺れる枝垂れ桜、ピンクに染まる嵐山の両方がたのしめラッキー♪

7506

揺らぎのある昔のガラスから眺める景色はなんだか新鮮、茶室を臨める庭園からも満開の桜。

7466

昨日はじゃーん、帯はまだ2回目くらいのピカピカ、しかも「らくらく小町」

ふにゃふにゃの縮緬の帯に四苦八苦をしていたのを義父が知り、この塩瀬の帯も樂チン仕様にしてからくれました。

慣れれば数分でポンっと装着!の帯、柔らかくて結びにくいものや、手が後ろにまわりにくくって、という方にオススメです。

きものは花の丸模様が手で描かれた小紋。

数年前に「伊右衛門」のCMで宮沢りえさんがお召しになられたんだけれど、オンエアーにならなかったきものと色違い(嬉し恥ずかし。。。)

りえさんはピンクをお召しになられたそうで、CMで流れたのはピンクに小花が散らされた可憐な雰囲気の小紋でした。

華やか色を纏うと気分上がりますね。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年4月 1日 (水)

細雪ごっこ

今日から4月ですね。

京都では「都をどり」が始まります。

7431

「ヨーイヤサァー」のかけ声とともに、京の春で幕を明け、京の四季が豪華絢爛に綴られる都をどり。

ある年は友人と、母や妹と一緒にの年、家人たちと観た時もあったなぁ。

ちょっとおしゃれして、桜を愛で、おいしいもの食べて、都をどり、ってコース“細雪ごっこ”と呼んでいるもの。

きもの着たら、がぜん気分盛り上がりマス!

今年はまだ切符取っていないけど。。。

都をどり  4月1日から4月30日まで  祇園甲部歌舞練場 にて

美豊は今日水曜はお休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »