« 雪だるま?! | トップページ | 大和路 »

2009年3月 1日 (日)

春を呼ぶ

今日3月1日から奈良に春を呼ぶ行事、東大寺二月堂のお水取り(修二会)が始まりますね。

数年前に本堂の上からお水取りを見せてもらう機会に恵まれた家人から「雪の舞ってる中で荘厳な雰囲気だったなぁ、よかったー」と聞いて以来、いつか見たいなぁとこの季節になると毎年想い恋がれます。

ちょうど奈良を訪れた時、こんな光景に出逢いました。

7068

土塀の続く石畳の階段を二月堂に向かって僧侶が歩いて入る行事、和紙でできた小袖「紙衣」を身につけているそう。

7080

若草山を背景に回廊横で咲いていた紅白の梅が美しさを際立たせていた二月堂、この日はいよいよ迎える大行に緊張した空気が満ちていました。

お水取り 3月1日から3月14日

diamond 美豊オリジナル色無地です。

7034

地紋は丸い円を描く有職文様である浮線綾紋。

色は奥から淡い白鼠色とチャコールがかった墨色。

この地紋にこの色はとても美しい調和、と完成品を眺めてました。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 雪だるま?! | トップページ | 大和路 »

奈良」カテゴリの記事