« 青の | トップページ | 細雪ごっこ »

2009年3月31日 (火)

わが世の春

初春、細見美術館で太閤秀吉の花見行列が描かれた大きな金屏風を前でのこと。

「今年の桜は醍醐寺!」この季節を心待ちにしていました。

7401

花曇りだったこの日、山に向かってなだらかに広がる醍醐寺、山門の仁王様の前もあでやかな枝垂れ桜、重厚な五重の塔にふんわり枝垂れ桜。

春爛漫ですね ♪

7392

たった1日の宴に1年の歳月をかけ準備し、後世まで語り告がれた太閤の花見。

いちばん力を入れ修復した三宝院、見事な庭園、華麗な襖絵に屏風太閤の栄華、わが世の春、を感じちゃいました。

庭園の枝垂れ桜はまだ蕾み、これからたのしめそう。

醍醐寺 京都市伏見区醍醐東大路町22  075-571-0002

4月12日(日)には豊太閤花見行列があるそう。

diamond 西陣織錦織りの袋帯です。 

7442

裂取りされた中には正倉院文様。

とても華やかな印象の袋帯、格調高くお召しいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 青の | トップページ | 細雪ごっこ »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事