« こんなところに?! | トップページ | 散策の庭 »

2009年3月 6日 (金)

花ざかり

この前、岡崎の細見美術館で開催中の「萌春の美」展を訪れました。

7147

印象に残ったのは、「豊公吉野花見図屏風」、展示室の長さいっぱいの大きな屏風。

秀吉が吉野山で催した壮麗な花見の様子が描かれた屏風は美しく豪華絢爛、花見に興じる人々のたのしげな様子は眺めるだけで穏やかな気分、花見は一世一代の大イベントだったんですね。

そしてたくさん飾られていた年代物の雛飾り、江戸時代のお雛様は頭に中国から伝わったような大きな飾り、表情はきゅっと上がり目の細面、時代ごとの流行があるんだーと表情や姿を眺めました。

展覧会は春の色、あでやかさ、華やかさ、香りまで運んでくれそうだった花ざかりでした。

「萌春の美」展 4月19日まで

細見美術館  京都市左京区岡崎円勝寺町6-3  075-752-5555

diamond 絞りの花がかわいらしいです。

7167

結んだ時に絞りの花が前から、横からちらりと覗くかわいらしい帯揚げ。

きものや帯と色を合わせたり、またはアクセントにしたり、着こなしのたのしさも。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« こんなところに?! | トップページ | 散策の庭 »

美術館・博物館」カテゴリの記事