« 花ざかり | トップページ | その過程 »

2009年3月 7日 (土)

散策の庭

この前、美術館を訪れた後平安神宮に立ち寄りました。

どーんとそびえる朱色の鳥居をくぐると、社殿の背後には広々した神苑が広がっています。

桜をはじめ四季折々の樹木や花々がたのしめ、落ち着いたしっとりした雰囲気で散策でき時折ふらりと訪れたくなります。

7156

ほんのりピンク色の梅、こんな景色の中で眺めると風雅で雅な絵のよう。

池をのぞめる泰平閣の椅子に腰掛けのんびり、水に映る景色は鏡のようにくっきり。

帰りには、少し前美豊スタッフたちの間で話題になった雛飾り、大極殿前の「右近の橘」(小さな黄色い実を鈴なりにつけほんのり甘い香り)「左近の桜」(枝垂れ桜はまだ枝だけ)を眺めました。

香よさそうな桜酒、橘酒なんていうものも売られました。

どんな味なんだろう。。。

平安神宮    京都市左京区岡崎西天王町97  075-761-0221

diamond 枝垂れ桜に扇の柄の振り袖です。

6917_2

揺れる枝垂れ桜はあでやかでかわいらしく、花の丸は季節の花が染められた扇は豪華さ満点。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 花ざかり | トップページ | その過程 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事