« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の23件の記事

2009年3月31日 (火)

わが世の春

初春、細見美術館で太閤秀吉の花見行列が描かれた大きな金屏風を前でのこと。

「今年の桜は醍醐寺!」この季節を心待ちにしていました。

7401

花曇りだったこの日、山に向かってなだらかに広がる醍醐寺、山門の仁王様の前もあでやかな枝垂れ桜、重厚な五重の塔にふんわり枝垂れ桜。

春爛漫ですね ♪

7392

たった1日の宴に1年の歳月をかけ準備し、後世まで語り告がれた太閤の花見。

いちばん力を入れ修復した三宝院、見事な庭園、華麗な襖絵に屏風太閤の栄華、わが世の春、を感じちゃいました。

庭園の枝垂れ桜はまだ蕾み、これからたのしめそう。

醍醐寺 京都市伏見区醍醐東大路町22  075-571-0002

4月12日(日)には豊太閤花見行列があるそう。

diamond 西陣織錦織りの袋帯です。 

7442

裂取りされた中には正倉院文様。

とても華やかな印象の袋帯、格調高くお召しいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月30日 (月)

青の

妹や母が京都へ来てお昼に行ったのは青の看板が印象的な「ルナールブルー」。

美味しい、と聞いてて以前から行きたかったフレンチレストラン、総勢6名、子どもを含むのでとても遠慮がちに予約、すごく気持ちよく対応していただいたので嬉しく扉を押して。

ささっといただけるワンプレートランチをお願いしました。

えんどう豆のこっくりしたスープ、パンの後にメイン。

7376

あつあつのラビオリやとジューシーでほくほくの肉のパイ包み、サラダは肉厚ハムにみずみずしい野菜、マグロとアボガドのタルタル仕立て、とワンプレートなんかじゃないしっかりボリューム。

7378

お料理がとても美味しかったのでデザートも食べてみたくなり、林檎のシャーベット、モンブラン、ムース、コーヒーと一緒に。

世界各地で集められたというアンティークのものやリモージュ焼きの器、リラックスしたたのしい空間、マダムの笑顔と温かな素敵な接客。

京都へおいでーおいでー光線を甥と姪に送り続けている私、また来てくれるかしら?!

ルナールブルー  京都市中京区姉小路通高倉東入ル南側 075-231-0972 

diamond はんなり、ふわりとした色合いの小紋です。

7436

ぽんぽんと散らされた雪輪模様は中が鹿の子模様でしっとり。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月28日 (土)

桜だより

京都の街のあちらこちらで桜の花が見られるようになりました。

花冷え、花曇りだった昨日、母と家人と京都御苑へ寄ってみました。

近衛邸跡の糸桜は毎年いち早い桜だよりを届けてくれます。

7350

たくさんの枝垂れ桜が愛でられる美しいスポット、早咲きの桜は満開。

7355

太鼓橋のかかる池は桜の花吹雪、さぁーっと風が吹くと花びらのシャワー、お花見の人たちから歓声が上がって。

一緒に見る桜、今年の第1号、今年は誰とどんな桜が愛でられるかなぁ。。。

diamond 桜の花びらがふわりふわりと舞う小風呂敷。

7359

手描きのほんのりした花びらがとっても愛らしいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月27日 (金)

ハイキングへGOー

少し前に京都の北、鞍馬寺を訪れました。

訪れたこの日は、京都の街を眼下に梅が満開。

そして貴船へ抜ける道、牛若丸が天狗と修行したという伝説の「木の根道」。

7206

むくむくと地面に這う木を踏まないよう飛び越え、飛び越え。

澄んだ空気、魔王殿などもあり神秘的な山の雰囲気。

初めて鞍馬を訪れた4月終わり頃の景色が忘れられず、まだかなーと心待ち。

山道に白いシャガの花が群生で咲きこぼれ、山中の境内に遅咲きの雲珠桜の姿の可愛らしかったこと !

京都の街中からちょっと足を伸ばしハイキングへGOー気分、お出かけいかがでしょうか?!

鞍馬寺 京都市左京区鞍馬本町1074

diamond 藤が鮮やかに揺れています。

7177

手描きの附け下げのきもの、手描きならではの伸びやかに描かれた藤の繊細さ、ほんのりした色合い、とても美しいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月26日 (木)

ちょっとひと息

この前ちょっとひと息したくて訪れたのは、紅茶のお店「ムレスナティーハウス京都」。

7131

ぎっしり並んだ赤い缶がかわいらしく、お店の戸を開けた瞬間ふわーっとした甘い香り。7128

スイーツが美味しい、と聞いていたので頭の中はワッフルかケーキ、のつもりがお腹がすいていたのでランチに。

紅茶は「メランコリー」という名のブレンド、グリーンアップル、マンゴー、ローズのさわやかで甘くやさしい香り、ふんわりした気分になりました。

紅茶好きな母に買って帰りました。

今度はスイーツを!

ムレスナティーハウス京都  京都市中京区錦小路通烏丸通西入る北側  

                  075-211-8750

diamond 鼻緒の色合いおしゃれです。

7329

段ぼかしになった柄の鼻緒は龍村織物のもの。

足入れもとっても心地よいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月24日 (火)

陰影礼賛の街

金沢で長町武家屋敷にある「金沢九谷焼ミュウジアム」を訪れました。

7395

しっとりした石畳の武家屋敷に佇む町屋で美術館、ショップ、カフェやお食事処が一体になった造り、家人の友人のお店です。

気の遠くなるような繊細な職人技、豪奢な美しい九谷焼コレクションが飾られた蔵のミュージアム。

陰影礼賛の街、と言われる光と陰のくっきりした鮮やかさがあるからこういう色づかいやかたちが生まれたのかなぁ、その土地に身を置くと感性を少し肌で感じられる気がします。

お茶室でいただいた生麩入りぜんざい、美味しかった~

旅のたのしみは食べ物 ♪

訪れたお寿司屋さん、大当たりの美味しさ、帰りももういちど行きたかったくらい。

7357

亀壽司   加賀市山代温泉17-8-2  0761-76-0556

鏑木商舗  金沢市長町1-3-16  076-221-6666

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月23日 (月)

金沢

金沢21世紀美術館へ行ってきました。

行きたい!とずっと強く思っていたので念願叶って ♪

7397

緑のカーテンの揺れる中庭やガラス張りの回廊…美術館中に光が降り注ぎ、とても気持ちよくてここに住んじゃいたいなーと思うくらい。

7400

円形に長く広い庭の臨めるカフェレストラン、皆から歓声の声上がったガラス箱のエレベーター、あちこちに楽しい仕掛けがあり、宝探し気分。

7399

プールの中と外からこんにちは~。

奈良美智さんの小さなおうちに入ってみたり映像の部屋を体感したり…

7398

家人たちが熱中したサッカーゲーム、即席チームでも団結、ひと蹴りに熱い応援。

アートが遊びや空間に自然に溶け込み、触って、目を見開き、耳を澄ませ、感じることができ、見回せばまわりの人も笑ってる、ずっといたかったなぁ。

21世紀美術館  金沢市広坂1丁目2番1号  076-220-2800

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月21日 (土)

花よりも?!

昨日近所の疎水べりを通ったら、桜が1本ふんわり咲いていました。

京都御苑でも開花、京都ではあちらこちらから桜だよりが届くようになりました。

桜と言えばこの季節にいただくお菓子桜餅、この前いただいたのは「鶴屋 壽」のさくら餅(もう花よりもだんご?!)

7342

薄ーい香りいっぱいの桜の葉をそっと取れば、小ぶりの白い桜もち。

道明寺糒のぷつぷつモチモチした食感と甘さ控え目のこし餡の絶妙なバランス、もうひとつ食べたい !といつも思う大好きな味。

今が旬の味だけど1年中買うことができ、私は京都駅伊勢丹へ行くとつい手に取っちゃいます。

本店は見事な桜で知られる嵯峨、桜守の佐野藤右衛門さん邸(広沢の池の前でそれはそれは美しいです)近く、天竜寺近くの嵐山店では喫茶も。

鶴屋 壽 本店 京都市右京区嵯峨天竜寺車道町30  075-861-0860

diamond 色合いがかわいらしくて…

7332

パールがかった明るいねず色の台、朱の鼻緒は龍村織物のもの、足を入れると白い色がさわやかさを感じさせてくれます。

そして履き心地がとってもよいです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月20日 (金)

京都駅の

大山崎美術館へ行った日、朝早くに降り立った京都駅。

そこで立ち寄ったのは蹴上のウェスティン都ホテルの経営するカフェ「メイフェア京都ステーション」。

地下のJRみどりの窓口の隣、黒を基調にしたシックで落ち着いた雰囲気のお店、とてもここが地下とは思えない。。。

7283

クラッシック音楽がゆったり流れ、新聞や雑誌がスタンドに、そしてセルフサービス形式。

7275_3

   

この日はパンを1種類選べるモーニング。

サンドウィッチやカレー、お粥などの軽食からケーキなどスイーツ(チーズケーキ美味しいそうです)お酒までいただける、お値段はホテルのラウンジとちがいリーズナブル。

待ち合わせやひと息つきたい時や本を広げ気楽にゆっくりできる雰囲気。

これまで京都駅周辺でどこかいいところないかなぁ~と思っていたので、嬉しい場所発見 ♪

メイフェア 京都ステーション  JR京都駅地下東口改札口前   075-344-0031

diamond 単衣きものや夏のきものに合わせる帯締め。

7322

帯やきものの上にのせると色の響き合いのたのしい瞬間。

実際にきものや帯を着装させていただいた時は色を最後にすーっと置くとお似合いの色がよくわかったり、季節感の決め手だったり…心弾む瞬間。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月19日 (木)

春の光

京都駅から電車で10分ほど、足を伸ばして大山崎山荘美術館へ行ってきました。

「濱田庄司の眼」展開催中です。

7298

濱田庄司の作品と濱田氏の心に響いた世界中から集められた工芸品コレクションの数々が展示されていた展覧会。

濱田庄司の世界、眼力、感性を少しでも垣間見られたらいいなーと思っていたけれど、気づいたら濱田庄司氏にいざなってもらってる旅気分。

そして会期中(火~金曜)はこんな嬉しい企画も。

7303

濱田窯で作られた蕎麦猪口と器、カフェタイムでひと息したらお持ち帰りOK。

器はひとつひとつ違うそうで、若竹色の器を私には出してくださいました(穏やかな春色♪)

7297

汗ばむくらいぽかぽか陽気だったこの日、風にそよぐ竹林、沈丁花の甘ーい香り、木蓮は青空に映え、白いシャガも咲いてる、春の光を身体中に浴びて満喫。

桜の季節は庭園の美しさはもちろん、眼下にぼわーんとたなびく桃色の街が眺められ素敵!またすぐにでも訪れたいなぁ。

「濱田庄司の眼」 6月7日まで

大山崎山荘美術館 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3  075-957-3123

diamond すっきりした美しさを感じます。。。

7327

白地に銀糸、ねず墨色糸で織られた幾何学模様は空間のバランスがとてもよいので、すっきりさわやかな印象に。

合わせるきものの色や小物がたのしみになりそうな名古屋帯。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月17日 (火)

お華のお稽古がひと心地の後、お抹茶と和菓子をいただきながらおしゃべりする時間もたのしみ。

お茶室でいただくこともあれば、寒い季節は庭を眺めながら畳縁側で日向ぼっこしながらいただくことも。

7267

この日は目の前にした瞬間、春いっぱいの色に皆の顔がほころびました。

京華堂利保の和菓子、蕪村の句が添えられていた「菜種きんとん」は光輝く春の日を感じさせてくれたもの、

ほんのりしたピンク色、かたちの愛らしかった「初花」は初桜を象ったもの、寂蓮法師の句とともに。

お菓子の銘や句、お菓子を創るきっかけや作り方などを読んでからいただくのはとても心弾みます。

そしてこの日の花は、辛夷(こぶし)、貝母百合(ばいもゆり)、、菜の花、椿、馬酔木の花(他に桃、木瓜、三椏、沈丁花、シャガ、連翹も自由に)。

ふっくらした蕾み、白、ピンク、黄、葉っぱの若草色や緑の色からは春の歓びが溢れんばかり。

どこを歩いても春の色がぱっと目に飛び込んでくる季節になりましたね。

京華堂利保 京都市左京区二条通川端東入ル難波町  075-771-3406

diamond 色合いがかわいらしいです。

7237

菊模様が型染めされた仕立て上がっている小紋のきもの。

紅型染めで使われるような色合いが白地のきもの地に映えてかわいらしい印象です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2009年3月16日 (月)

春の宵

東山の花灯路へ行ってきました。

7260

八坂の塔へ続く路、しっとりした春の宵。

22日(日)まで18時から21時30分まで東山の石畳が灯り路に、まわりのお寺や神社もライトアップや夜間拝観しています。

diamond 軽やかな風合いは単衣のきものにも。

7249

風合い軽やか、色合いさわやかな幾何学模様の帯は袷のきものにはもちろん、単衣のきものにさらりとお召しいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月14日 (土)

違いは?

この前家人が嬉しそうに持って帰ってきた袋、「美玉屋」のもの。

北大路通りにある黒みつだんごが人気のお店です。

袋の中からは色鮮やかなものが覗いているけど、色がよく似てる !違いは?

6932

もちもち感たっぷりの餅は抹茶の香りがほのかに、中にはつぶ餡のうぐいす餅。

6936

よもぎの香りいっぱいの草餅、つぶ餡とベストマッチ、手で持ってがぶりと頬張りたくなる味。

ふたつのお菓子、お上品にと素朴に、香りそれぞれ、春風を感じちゃいました。

美玉屋  京都市左京区下鴨東本町18-1   075-721-8740

diamond 色とりどりの小花がかわいらしい帯です。

7238

白い帯地にふんわりした小花の色が映える名古屋帯。

お仕立て上がっているものです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

| | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

お花見に

春休みに妹が京都へ遊びに来ることになり、どこへ行こうかな、とスケジュールを頭に浮かべそわそわする最近。

料理教室をしており、元々キッチン用品やテーブルまわりのものには目がない妹、「ここ楽しすぎるよ~♪」この前は待てど暮らせど出てこなかったお店「竹松 尾上竹材店」。

今回は行けるかな?とちょっと下見のつもりで覗きに行ったこの前。

6855

竹を使った幅広いアイテムが店頭からずらり。

7249

竹編みのお弁当箱、気分はお花見 !お弁当いっぱい詰めて今年はどこへ行こうかなーと買って帰りました。

ときめきモノがたくさん、いつもお店を出る時には袋をぶら下げてマス。。。

竹松 尾上竹材店 京都市東山区三条大橋東入る3-39  075-751-2444

diamond 両染めの江戸小紋です。

7248片面は万筋柄、もう片面は鮫小紋柄。

両染めは八掛けのつかない単衣にとても向いています。

柿渋染めの色味もおしゃれです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月12日 (木)

春便り

この前、「嵩山堂はし本」の朱色に鳥獣戯画の描かれた暖簾の横のショーウインドウには伸びやかな葱の画とともに「おたのしみ」、ピンクのかわいらしい桜の花の画には「さくら詣」の字。

いつも前を通るのがたのしみ。

6987

気分は新緑、で手に取った便箋とおつかい箋、春の花や景色のものいろいろある中から桜と蝶の文香、春便り早速ペンを取るゾ。

色とりどりのかわいいポチ袋、木版のもの、思わず微笑んでしまうチャーミングな表情で描かれている干支などのもの…

あれもこれも欲しい!ひとつひとつ見入ってしまいます。

嵩山堂はし本  京都市中京区麩屋町通六角通東入  075-223-0347

diamond 流水に花の丸文様などが染められた振り袖です。

6906

大きく流れる流水に花が浮かび、花の丸文様には金彩加工がほどこされ、豪華でかわいらしい印象。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月10日 (火)

やっと…

いつも外までものすごい行列、開店前なのにもうこんなに並んでる?!

昼時間も夜時間も前まで行っては行列の長さに踵を返し、食べたい!の想いだけが募っていた京都で有名な岡崎の洋食屋「グリル小宝」をこの前訪れました。

お店はとてもアットホームな雰囲気。

7217_2

お店の人気メニューはハヤシライスとオムライス、そしてエビライスを選びました。

昼夜何日も煮込むというデミグラスソースは艶やか、まろやかでやさしい味、オムライスもエビライスも洋食の醍醐味を味わえ、すごいボリューム(たぶんお茶碗3杯分くらい)。

7223

ランチという盛り合わせ、ハンバーグ、海老フライ、牡蠣フライ、サラダ、洋食の定番がひと皿に。

ずっと食べたかったお店の洋食をやっと念願叶い心ゆくまで味わった夜、次回はお腹をうんとすかせて行くゾ。

グリル小宝(こだから) 京都市左京区岡崎北御所町46  075-771-5893

diamond 笹、梅の総柄の小紋のきものです。7230

藤紫に細かな笹、梅柄がくっきり映えかわいらしい小紋のきもの、仕立て上がっています。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 9日 (月)

その過程

岡崎の辺りは美術館が集まっています。

休みだったこの前、京都市美術館で催されている「画室の栖鳳」展も訪れました。

7166

作品の誕生の過程を、写生帖、下絵やスケッチとともに作品と観ることにより探ろうと試みられていた栖鳳展。

軽やかに描かれたスケッチは線で捉える画家の眼を見るようでたのしく、画家の情熱とパワーをもらったような時間でした。

そして上の階ではちょうど川島テキスタイルスクールの修了展が催されており、織物のきもの、テキスタイルの布、画、オブジェ、帽子…

会場にいた人たちの格好、雰囲気、装うことを謳歌しているようなたのしさに溢れていて何だか私もウキウキ。

創ることの歓びを満喫しました。

「画室の栖鳳」展 3月29日まで

京都市美術館  京都市左京区岡崎円勝寺町124  075-771-4107

diamond 琳派のタッチで染められた柄がとても軽やかな雰囲気。

7173

四季の風景、葡萄唐草、流れるように描かれ、繊細ながらすっきりお洒落な雰囲気の附け下げのきもの。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 7日 (土)

散策の庭

この前、美術館を訪れた後平安神宮に立ち寄りました。

どーんとそびえる朱色の鳥居をくぐると、社殿の背後には広々した神苑が広がっています。

桜をはじめ四季折々の樹木や花々がたのしめ、落ち着いたしっとりした雰囲気で散策でき時折ふらりと訪れたくなります。

7156

ほんのりピンク色の梅、こんな景色の中で眺めると風雅で雅な絵のよう。

池をのぞめる泰平閣の椅子に腰掛けのんびり、水に映る景色は鏡のようにくっきり。

帰りには、少し前美豊スタッフたちの間で話題になった雛飾り、大極殿前の「右近の橘」(小さな黄色い実を鈴なりにつけほんのり甘い香り)「左近の桜」(枝垂れ桜はまだ枝だけ)を眺めました。

香よさそうな桜酒、橘酒なんていうものも売られました。

どんな味なんだろう。。。

平安神宮    京都市左京区岡崎西天王町97  075-761-0221

diamond 枝垂れ桜に扇の柄の振り袖です。

6917_2

揺れる枝垂れ桜はあでやかでかわいらしく、花の丸は季節の花が染められた扇は豪華さ満点。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 6日 (金)

花ざかり

この前、岡崎の細見美術館で開催中の「萌春の美」展を訪れました。

7147

印象に残ったのは、「豊公吉野花見図屏風」、展示室の長さいっぱいの大きな屏風。

秀吉が吉野山で催した壮麗な花見の様子が描かれた屏風は美しく豪華絢爛、花見に興じる人々のたのしげな様子は眺めるだけで穏やかな気分、花見は一世一代の大イベントだったんですね。

そしてたくさん飾られていた年代物の雛飾り、江戸時代のお雛様は頭に中国から伝わったような大きな飾り、表情はきゅっと上がり目の細面、時代ごとの流行があるんだーと表情や姿を眺めました。

展覧会は春の色、あでやかさ、華やかさ、香りまで運んでくれそうだった花ざかりでした。

「萌春の美」展 4月19日まで

細見美術館  京都市左京区岡崎円勝寺町6-3  075-752-5555

diamond 絞りの花がかわいらしいです。

7167

結んだ時に絞りの花が前から、横からちらりと覗くかわいらしい帯揚げ。

きものや帯と色を合わせたり、またはアクセントにしたり、着こなしのたのしさも。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 5日 (木)

こんなところに?!

今日は春の到来を告げる意味のある二四節気のひとつである啓蟄。

京都は春のようなぽかぽか陽気になりそう。

さて、美味しいもの大好きな友人たち、ご飯食べよ!と言うといろいろなお店を候補に挙げてくれた2月のこと。

和食のお店「厚凛(こうりん)」は京都御苑東の細い通りを入ったところ、えーっこんなところにお店あるの?!この通りも初めて通ったよー、お店前で感嘆しきり。

6602

町屋造りの1軒屋の暖簾をくぐればお庭が眺められ、落ち着いた雰囲気。

6607

揚げ芋だんごの湯葉あんかけはお店のいち押しメニュー、じんわりほくほく、美味しかったー。

海老の天ぷらの梅肉ソースがけや地鶏の柚子胡椒焼きなど和食をシンプルながらちょっとひとひねり、お上品な味付けの料理はお皿が登場するたびにわくわく。

掘り炬燵で足を伸ばしすっかりくつろいだお昼ごはんでした。

厚凛 京都市上京区新烏丸通丸太町上ル信富町298    075-212-3531

diamond おしゃれ感いっぱい。

7126

グラデーションがたのしい房のないすっきりした帯締め、おしゃれ着にぴったりです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 3日 (火)

東風吹かば

今日はひな祭りですね。

京都では旧暦でお祝いするところも多いようで、まだお雛さまを愛でられるところも多いみたい、嬉しい気がします。

ところで、この前朝寄った北野の天神さん。

7099

東風吹かば匂ひおこせよ梅の花…(その後は忘れました。。。)

境内も梅苑も今満開、甘ーい香りに包まれてとってもきれいでした。

ふわふわした梅に包まれなだらかな丘を歩くのは、ちょっと現実離れしていて素敵。

まだ蕾みの枝垂れ梅も見られもう少したのしめそうです。

北野天満宮  京都市上京区馬喰町  075-461-0005

diamond 春色 ♪

7119

やさしくおだやかな春の色。

あたたかな日射しを感じそう。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 2日 (月)

大和路

京都からちょっと足を伸ばせば行ける大和路奈良。

広がるなだらかな山の稜線、自然に溶け込む五重の塔や寺社、空気が澄んでいてちょっとピクニック気分♪行きたいなーと思うことしばしば。

7041

ゆるゆる登り坂の奈良公園、鹿たちかわいいなぁと目が合うや否やおじぎをしながら歩んでくること強引に。

手を眺め、ポケット辺りを眺め…おしりを噛まれたり蹴られたり毎度おっかなびっくりの家人は鹿せんべいの封を解く間なく手を放し、今回もトホホ。。。

7062

見上げる大仏さまはやっぱり大きい。

彫り物や建築のあちこちに正倉院文様を見つけたり奈良を訪れるたのしみが増えた気がしたこの日、何度訪れても感じることはいろいろ違うんですね。

大和路は奥深し、まだ行ったことのない室生寺や長谷寺、今度は行きたいなぁと思っています。

diamond 流れるようなぼかしがリズミカル。

6968

流水模様の地紋にぼかしも一緒に流れるように染められた長襦袢。

ふんわりした色と柄は、身に纏えばきっとたのしい気分に。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2009年3月 1日 (日)

春を呼ぶ

今日3月1日から奈良に春を呼ぶ行事、東大寺二月堂のお水取り(修二会)が始まりますね。

数年前に本堂の上からお水取りを見せてもらう機会に恵まれた家人から「雪の舞ってる中で荘厳な雰囲気だったなぁ、よかったー」と聞いて以来、いつか見たいなぁとこの季節になると毎年想い恋がれます。

ちょうど奈良を訪れた時、こんな光景に出逢いました。

7068

土塀の続く石畳の階段を二月堂に向かって僧侶が歩いて入る行事、和紙でできた小袖「紙衣」を身につけているそう。

7080

若草山を背景に回廊横で咲いていた紅白の梅が美しさを際立たせていた二月堂、この日はいよいよ迎える大行に緊張した空気が満ちていました。

お水取り 3月1日から3月14日

diamond 美豊オリジナル色無地です。

7034

地紋は丸い円を描く有職文様である浮線綾紋。

色は奥から淡い白鼠色とチャコールがかった墨色。

この地紋にこの色はとても美しい調和、と完成品を眺めてました。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »