« 一緒に | トップページ | 初午 »

2009年2月 7日 (土)

強い味方

うららかな春の日射しが嬉しいこの頃、週末もお天気に恵まれるといいですね。

この前、縫い針を買いに「三條本家みすや」を訪れました。

お店があるのはとても賑やかな三条通り、アーケード街に面した小さな細いろおじを奥に進むと素敵な小さな庭が現れます。

ちょっと隠れ家を発見したような気分にさせてくれるお店。

6441

着倒れの京都で針ひと筋に400年、江戸時代には荷物にならない京土産として全国に知れ渡っていたそう。

きものの襟付けをしたり、お店にも常備しているみすやの針、いつもきぬ針を求めます。

もめん針、つむぎ針、メリケン針、日本刺繍針、フランス刺繍針、クロスステッチ針、ビーズ針、ひとつずつガラス玉の付いた待針…本当にたくさんの種類の針。

6466

繊維を裁断しないよう独自の角度がつけられた針先、糸を通しやすいよう丸穴で広い針穴、刀と同じように鉄を鍛えて作られている曲がらない針。

毎日のように何かとお世話になる針、軽やかに手もすいすい進み、ヨロシク !の強い味方です。

三條本家みすや 京都市中京区三条通河原町西入る  075-221-2825

diamond 洗える長襦袢です。

6476  

ひとつひとつの色柄を眺めていると、きものと響き合わせるのがたのしそう。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 一緒に | トップページ | 初午 »

京都職人仕事」カテゴリの記事