« 目印は | トップページ | ほやほや »

2009年1月20日 (火)

木漏れ日

今日は大寒、これからだんだん春に近づいてゆきますね。

昨日の朝、南禅寺に寄ってみました。

しとしと静かな雨、四方の山々も見えないくらい濃い霧に包まれていたけれど、だんだん晴れ間が覗いてきた朝。

なだらかな丘のような境内は、雨上がりに訪れると木立に雫がぶら下がり、しっとりした緑豊かな散歩道。

三門をくぐったどっしりした柱や回廊が好きで、時折訪れます。

6200

昨日はちょうど射し込んできた光がやわらかな木漏れ日のようでした。

ところでこの柱は床にのっているだけなんでしょうか??

というのは、妙心寺の中のお寺の方にご自身のお寺の300年余り経っている4本の柱で支えられた門が地にのっているだけで、阪神大震災の折には10㎝以上も動いた、とお伺いしたばかりだったんです。

うーん、どうなんだろう。。。

表には迫力ある仁王が守り、石川五右衛門の名ゼリフで知られる楼上もある大きな三門、大好きな柱、とっても気になります。

南禅寺  京都市左京区南禅寺福地町

diamond 流れる水に桜がふわりふわり。

6184

西陣織名古屋帯です。

錦織の帯地に光琳水模様と桜、大きな桜は倍越しという2倍の糸使いがされている織り方がされており立体感を感じます。

鹿の子模様の桜がはかわいらしさと華やかさを添えています。

花芯にいろいろな色がほんわりした色合いで入っており、表情豊かに見せてくれます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 目印は | トップページ | ほやほや »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事