« 京都人DNA | トップページ | ぶぶ漬け »

2009年1月26日 (月)

狐と朱色

少し晴れ間の覗いたこの前、伏見稲荷大社に行ってきました。

全国のお稲荷さんの総本社の伏見稲荷、実は訪れたのは初めて。

土産物屋や食べ物屋がずらりと軒を連ねる参道を抜け、見上げると凛とした狐が迎えてくれました。

6309_2

この狐は鍵をくわえりりしい表情、他には巻物や稲穂をくわえていたり、どんな狐に会えるかな、と探しながら歩くのもたのしいですね。

伏見稲荷のイメージは朱色の鳥居の回廊のイメージ。

6315

千本鳥居の入り口は光がこぼれる朱色のトンネルで神秘的、この先階段や山道になり鳥居が山をぐるりと囲むハイキングコース(お山巡りは約4キロ、2時間)とは知らなかった !

川のせせらぎを聴きながら、京都の街を眺めたり、眺めのよい懐かしいような茶店が点在していたり。

のどかな山道散歩、今回は時間切れで山道1周途中で断念、次回こそ !

伏見稲荷大社  京都市伏見区深草薮ノ内町68  075-641-7331

diamond 色のハーモニーってたのしいですね。

6350

赤ビス布の八寸名古屋帯です。

生成色、山吹色、抹茶色、色の組み合わせに春の躍動感、感じています。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 京都人DNA | トップページ | ぶぶ漬け »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事