« 市中の山居 | トップページ | 京都人DNA »

2009年1月23日 (金)

花のかんばせ

店から歩いて15分ほどに「楽美術館」という小さな素敵な美術館があります。

年明けから「花のかんばせ」という展覧会が催されており、この前訪れました。

6001

とりどりの花の意匠が集められ展示されていた今回の展覧会。

梅、菊、牡丹など花の形をしたものや花の文様が彫られたもの、花の銘がつけられた茶碗などなど樂歴代の作品があでやかに華やかに展示されていました。

ふっくらした茶碗の形に花の輪郭を、ざっざっと彫られた模様に春の轟きを、色に花を、美しい言葉の銘とともに眺めるとカラフルな世界が目の前に広がり賑やかな音が聞こえてくるようでとてもたのしいひと時でした。

樂美術館は、450年以上楽焼に携わる千家十職である樂家の工房の隣、緑豊かな庭を臨むロビー、ついついのんびりしてしまいます。

6213

樂美術館  京都市上京区油小路中立売上ル  075-414-0304

diamond 枝垂れ桜です。

6221

全身に枝垂れ桜が流れるように型染めされた小紋のきものです。

縦にクリーム色と朱ローズ色でふんわり入っているぼかしが春のさわやかさと華やかさを感じさせてくれ、枝垂れ桜の流れるようなラインが美しいきものです。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 市中の山居 | トップページ | 京都人DNA »

美術館・博物館」カテゴリの記事