« 狐と朱色 | トップページ | ファンタジー »

2009年1月27日 (火)

ぶぶ漬け

暖かな日射しが心地よい日、こんな日は春が近い、って感じますね。

少し前にいただいた祇園縄手にある「かね庄」の「お茶漬け鰻」。

5816

スマートな舟形に見える木箱を開けると、鰻が長いまま3本。

大きめに切りほぐしながらいただいたり、ざくざく刻み、山葵、山椒、海苔などの薬味と一緒にさらさらとぶぶ漬けに。

関西風の少し甘め、鰻は香ばしく、鰻自体の油っぽくないさっぱり、そのままいただいても美味、おうちでちょっと贅沢な気分に。

使われている鰻は天然ものや上質なものだそうで小ぶり、いちど白焼きして甘辛く炊かれています。

お店は縄手に創業して百数十年、お茶漬け鰻で有名なお店、蒲焼きや白焼きも買え、お取り寄せもできるそう。

かね庄  京都市東山区縄手通三条下る  075-541-1171

diamond 大判シルクショールです。

6365

草花唐草模様のろうけつ染めのショール、明るい色合いで春っぽいです。

きものの上からふわりと、お洋服の時くしゅくしゅっと首元に、とても重宝です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 狐と朱色 | トップページ | ファンタジー »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事