« 額縁から覗く | トップページ | まねき »

2008年12月 1日 (月)

真っ白つやつや

今日から師走、1年のおしまいの月をもう迎えるなんて…

12ヶ月、めぐる年月早いですね。

ところでこの前、夜訪れこの味好き♪で今度はお昼に訪れた蕎麦屋「つるや」。

真っ白つやっつやの更科蕎麦、細い繊細な麺が好みにぴったり、甘くなくコクと旨みの効いた美味しいだし、この前は皆で「美味しい」を連発しながら一心不乱にいただきました。

5557

お昼は二段弁当に小さなお蕎麦がついて850円(だったような)というメニューを見て頼んでみました。

お弁当には出し巻き卵、白身魚の唐揚げ、切り干し大根、海老や野菜の天ぷら、そして穴子ご飯に林檎。

丸太町通りを少し下がったところ(中京社会保険事務所北隣)にあるわかりにくい場所なのにひっきりなしに訪れるお客さんで賑わっていたお蕎麦やさん、隣の人が頼んだものを横目で見ながらまた訪れたくなっています。

京そば処 つるや  京都市中京区土手町通夷川上る鉾田町299-3  075-212-3561

xmas 更紗柄が総柄で染められている仕立て上がっているきものです。

5538

好ききらいがはっきり分かれるきものじゃないかと思います。

裾や袖に雲取り、やさしい色合いのきもの。

このきものを地味派手(一見地味に見えるけど、実はすごく派手に映る)に着こなすことができたら…なんてちょっと憧れながら眺めています。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 額縁から覗く | トップページ | まねき »

京都ごはん」カテゴリの記事