« 感謝 | トップページ | ゆく年、くる年 »

2008年12月30日 (火)

ご当地

今日を入れてあと2日で新年、街へ出ると新しい年を迎える準備で溢れていますね。

ご当地柄がよく表れるのがお雑煮。

その土地土地の個性が存分に発揮されているもの、願いや言い伝えが込められているもの、あるいはその家独自のものなど、ほんとうにいろいろですね。

京都では白味噌のお雑煮をいただきます。

今日お雑煮の中に入れるものを買いに行ってきました。

5879

我が家では昆布と鰹でとったおだしに白味噌をすごくほんとうにたっぷり入れます(えっまだ入れるの?というくらい、どろりとしたシチュー状になるくらい入れる匙加減が私にはいまだにわからず、お味噌汁とは別物のように感じます)。

中身は金時人参、海老芋、京大根、京かぶら、そして小ぶりの丸餅(焼かずに煮ます)、全部丸い形に。

そしていただく時には鰹節を大盛りにしていただきます。

野菜が美味しくてよく足を運ぶのは、一乗寺の「ヘルプ」。

5877

ラーメン銀座で知られる通りにあり、契約農家から届く新鮮な京野菜は力強く豊かな甘さいっぱい、そしてタレの品揃えは秀逸。

新しい年、皆さんはどんなお雑煮を召し上がるのでしょうか?!

ヘルプ 一乗寺店 京都市左京区一乗寺高槻町6 075-781-3150

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 感謝 | トップページ | ゆく年、くる年 »

京都季節行事」カテゴリの記事