« 冬バージョン | トップページ | ゆく年 »

2008年12月12日 (金)

ぼくの年

いろいろ買う物探してぶらぶら散歩していた美豊休みの水曜日。

「今度はぼくの年」のなんとも愛くるしい表情の丑の画に思わず足を留めた「蒿山堂(すうざんどう)はし本」の店先。

5738

鳥獣戯画の表情たっぷりの暖簾、季節ごとの愛嬌ある画は前を通るのもたのしみならば、店内も便箋、封筒、葉書などにとどまらず、筆まわりの素敵なもので溢れています。

今回はこれ、愛用している太い罫線の便箋・封筒、そして丑のぽち袋、文香。

5754

ちょっとおとぼけな表情がキュートだった丑グッズたくさん種類がありとても迷いました。

お年玉、そろそろ用意しなくっちゃ !

蒿山堂(すうざんどう)はし本 本店 京都市中京区六角通麩屋町東入る 075-223-0347

diamond 紬地に伸びやかにまっすぐ伸びる竹が染めされた小紋のきものです。

5672

生成色の明るい地にまっすぐ伸びる竹柄は、みずみずしい雰囲気に溢れています。

そして縦にすらりと伸びる柄は、スマートにほっそり見せてくれる嬉しい視線効果も。

紬の風合いもおたのしみいただけます。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 冬バージョン | トップページ | ゆく年 »

京都のお店」カテゴリの記事