« きらきらロード | トップページ | 冬バージョン »

2008年12月 9日 (火)

謎解き

ほーっと吐く息白く、寒くなりましたね。

よく通る道、いつも足を留めてしまう看板があります、「ふたつで一つ」。

5607

対になっている画?、ふたつ連作?、なんだか謎解きのようなこの看板の題目と画が目に入ると想像が膨らみ、この前京都市立美術館をやっと訪れることができました。

男女、兄弟、明暗、表裏、対、連続…作品眺め、題目に目をやりなるほど!へぇー、そんな風に?と頷いたり、驚いたり楽しい連続。

上村松園、上村松篁、竹内栖鳳、富岡鉄斎、などの日本画、清水六兵衛の焼き物、現代作家たちのオブジェや写真、ひとつの言葉から広がる幅広いジャンルのものが観られる展示会でした。

5615_2

もう師走だけど今年の紅葉はなんだかゆっくり、錦色に染まった東山連峰を背景に美術館まわり初冬の風景でした。

「ふたつで一つ」 1月18日まで  京都市立美術館にて

diamond 草花の描かれた附け下げのきものです。

5578

ふんわり匂い立つように草花が描かれている附け下げのきもの。

やさしい雰囲気です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« きらきらロード | トップページ | 冬バージョン »

美術館・博物館」カテゴリの記事