« 師走の | トップページ | 感謝 »

2008年12月27日 (土)

温かい夜に

京都は昨日、時折細かな綿雪が舞い、金閣寺はうっすら雪化粧。

年末、ぐっと冷え込みそうですね。

温かい鍋を囲んでぽかぽかと、なんてとっても惹かれるなぁとこの前訪れた錦市場で立ち寄ったのは「丸常蒲鉾店」。

5711

手造り蒲鉾に50年余りのお店、ずらりと店頭に並んだつやっつやの蒲鉾や練り物を眺めるのは美味しそう、どんな味?の想像かきたてられます。

人気の創作天ぷら、じゃがバタチーズ、ベーコンなどそのままぱくっとつまみたくなるもの、百合根湯葉巻きなど素材を生かした季節のもの。

この日は百合根湯葉巻き、銀杏と海老のあんぺいを買って帰りました。

5716

百合根湯葉巻きはお鍋に、あんぺいはそのままで、わさび醤油つけても美味しかったです。

以前は蒲鉾にそれほど心惹かれなかったけれど、京都では夏は鱧入りがあったり、季節の美味しいものがぎゅっと閉じ込められているものをいただけるちょっとしたファーストフードのよう、錦市場を訪れたのは少し前、今時分はお正月用の雅な姿形美しいものが並んでるんじゃないかな。

丸常蒲鉾店  京都市中京区錦小路通柳馬場東入東魚屋町166  075-221-2037

diamond 西陣織名古屋帯です。

5387

松菱模様が銀糸で白地の帯地に地模様が、ぽんぽんっと華紋模様が織られている帯です。

華紋が舞うように散りばめられ、はんなりした色合い美しくとてもお上品な印象の帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 師走の | トップページ | 感謝 »

京都買いもの」カテゴリの記事