« 胸キュン | トップページ | 京都御苑の帰りには »

2008年11月11日 (火)

もう少し !

日曜からぐっと冷え込んできた京都、街路樹は日毎に色鮮やかな顔を覗かせており、どこを通っても美しくしっとりしています。

こんなに寒くなってきたしそろそろ色づいてきたかな?、と若葉の頃訪れ大好きになってしまったお寺、真如堂を昨日朝訪れました。

お寺への階段や境内はもみじや楓が多く、紅葉の名所で知られています。

5253

真っ赤なもみじのじゅうたん、紅に燃えるトンネルもみじ階段の風景がこれから広がるらしいのですが、昨日はほんの色づき初め、見頃まではもう少し !

5249 

江戸時代建立のかわいらしい五重の塔前、雨に濡れたもみじがきらきら輝いていました。

また、11月5日から「お十夜(十日十夜別時念仏会)」が始まっており、本堂からは念仏を唱える声や鐘の音が響き渡り荘厳な雰囲気、15日にはお練り法要も行われるそう。

真如堂  京都市左京区浄土寺真如町82

club 松菱文様の仕立て上がっている帯です。

5290

凹凸の少ない織り方、紹紦(しょうは)織りの帯はすっきりした印象です。

落ち着いた色合いながら遠目からはくっきりした柄、いろいろな色のきものに合うのも魅力的。

比翼仕立ての名古屋帯、結び方は名古屋帯だけれどお太鼓は二重太鼓に見えるというお仕立て方です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 胸キュン | トップページ | 京都御苑の帰りには »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事