« 京都御苑の帰りには | トップページ | ようやく »

2008年11月14日 (金)

昨日は

今美豊近く烏丸通りの街路樹は黄金色や朱に染まり、蛤御門をもう少し下がったところにある平安女学院の聖アグネス教会は今真っ赤に色づいたハナミズキ、たわわな実はこぼれんばかり、煉瓦とのコントラスト鮮やかです。

5301

通りかかった夕方、アメリカ人ガーディナーによる設計で明治に建てられた礼拝堂のステンドグラス窓からはオレンジ色の灯りがこぼれていました。

通りを隔てた反対側は京都御苑の門や塀、緑豊かな通りの和と教会のクラシカルな建物、しっとりした雰囲気に感じます。

京都を歩いていると意外に洋館やクラシカルな建物を目にし、近頃ではリノベーションされ素敵な空間に生まれ変わっている建物も多く見かけます。

昨日、京都御所の一般公開を休憩時間にちょっと観に行こうと足を向けたら3時半閉門らしくてもう閉まってました(泣)

空振りにあらら…と落胆、目をやると煉瓦に映った鮮やか紅が飛び込んできたのでした。

今日こそは !

club 糸車の模様が飛び柄で織られている塩沢紬のきものです。

5270 

さらりとした風合いが特徴の塩沢紬、手織りのさらさら心地よい感触はぜひお手に取っていただきたいものです。

ぽん、ぽんと飛び柄に織られた糸車模様がたのしく。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 京都御苑の帰りには | トップページ | ようやく »

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事