« おすすめ | トップページ | 名残惜しく… »

2008年11月20日 (木)

紅葉ストリート

一昨日あたりからぐっと冷え込み一気に真冬のような寒さ、京都は頬を切るような冷たい朝を迎えています。

京都の北、鷹ヶ峯の光悦寺へこの前足を運んだ時、何度も足を留めそうになりました。

というのは、光悦寺へ至る1本道はいくつものお寺の点在する道、紅葉の名所ストリートだったのです(知らなかった…)。

光悦寺のすぐ斜め向かいの源光庵に寄ってみました。

すすきの揺れる山門をくぐり、遠くに山野が垣間見える庭園は紅葉が見頃を迎えています。

5446_2

本堂には2つの窓が並んでおり、ひとつは「迷いの窓」という角窓。

5453

「人間の生涯」を象徴し生死病死の四苦八苦を表しているそう、紅葉が燃えるように、足元には楚々とした白い椿、暗い本堂から眺める1枚の美しい画のようです。

もうひとつは円型の「悟りの窓」(この窓からの景色は有名みたいですね)。

5455

「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表現しているそう、円い景色って優美でやさしい雰囲気がするなぁと眺めました。

禅刹に厳粛な気配を感じながら美しい紅葉を満喫。

源光庵  京都市北区鷹峰北鷹峰町47

maple 草花の吹き寄せ文様が刺繍されているお仕立て上がっている訪問着です。

5357

草花がふわりと風に吹かれ舞い降りたような景色は風雅な印象。

濃い紺紫地のきものに色とりどりの刺繍が映えています。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« おすすめ | トップページ | 名残惜しく… »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事