« つながってゆく… | トップページ | もう少し ! »

2008年11月10日 (月)

胸キュン

年末も近づき、筆を握る機会がこれから増える季節になりましたね。

筆まめ、達筆じゃなくても手紙まわりのものを充実させることにより、かなりテンション上がりペン握れるはず、と信じています…(筆無精、字下手なので)

古門前にある骨董屋「TESSAIDO ANNEX 昴(てっさい堂アネックス こう)」のカードセットや葉書はあでやかさ、かわいらしさに溢れていて眺めているだけでどれにしよう♪と心弾みます。

5243

「てっさい堂アネックス 昴」のご主人永松氏が描いたポストカードや小さなカード類、さぁ誰に書きましょうかね。

「てっさい堂アネックス昴」は有名な骨董屋「てっさい堂」の 真向かい。

古伊万里やヨーロッパの銀器やガラス器、ランプ…永松氏のセンスでしつらえられた空間、こんなところに身をおきたいなーのうっとり、日常生活豊かに彩ってくれそうな胸キュンとさせてくれるものが宝石箱開けるように目に飛び込んできます。

リアルタイムのお店の様子や京都暮らしを綴った永松氏のお店のブログhttp://hitoron36.exblog.jp/もいつもたのしみ。

てっさい堂 アネックス 昴  京都市東山区古門前大和大路東入元町378-1

075-525-0805

club 焦げ茶色の段ぼかしに織られた紬です。

5203

温か色のグラデーションはきものに仕立て上がると、おしゃれな雰囲気に溢れています。

紬ならではのしゃりっとした風合いも魅力的です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« つながってゆく… | トップページ | もう少し ! »

京都アンティーク」カテゴリの記事