« はぁと ♪ | トップページ | スイーツボックス »

2008年11月24日 (月)

京みやげ

色鮮やかな紅葉の見頃を迎えている京都、たくさんの人や車で賑わっています。

どこへ行っても人、人、京都駅はものすごい人波だそう。

京都でのおみやげ、何にしよう ♪の買い物時間は心弾む時間のひとつですね。

「京都らしい」と言ってもらえるおみやげのひとつが料亭「御所雲月(ごしょうんげつ)」の「小松こんぶ」。

「御所雲月」は鷹ヶ峯にある老舗京懐石のお店「雲月」の支店、気軽に入れる京都御苑東隣のお店です。

5425

真田紐をかけられ端正な桐箱入り、開けるときれいな布地に包まれた瓶詰めが現れます。

「雲月」の懐石料理の中から生まれた「小松こんぶ」は、蓋を開けるとふわーっとこんぶの豊かな香り、松葉のように繊細に細いこんぶはご飯との相性抜群。

内使いには袋入りも。

御所雲月  京都市上京区寺町今出川下る二筋目  075-212-3053

maple 唐草の織られた名古屋帯です。

5405

濃い色地に伸びやかな唐草柄がとても映えます。

とても雰囲気のある帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi\ho

|

« はぁと ♪ | トップページ | スイーツボックス »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事