« 新 ♪ | トップページ | 背伸びして »

2008年10月 8日 (水)

タイムトリップ

最近曇り空やしとしと雨の多かった京都、今日はからりと秋晴れ sun

「樋口可南子のものものがたり」(集英社)の巻頭ページで見かけて以来、ずっと訪れてみたかった洛北上高野の「蓮華寺(れんげじ)」へこの前出かけました。

樋口さんは京都におうちを建てられるにあたり、設計者の方から「蓮花寺をぜひ見て欲しい」と言われたそう。

洛北の自然に溶け込むような小さな庭園やお寺の姿は、建築家の方たちにとってひとつの理想型のよう、と書かれておりずっと訪れてみたかったお寺。

4500

この日は雨上がり、緑が艶やか鮮やかに目に飛び込んできました。

一緒に訪れた母は門をくぐり「何だか時が止まったよう、タイムスリップした感じね」と気持ちよさそうに深呼吸。

4503

「1本1本の顔が微妙に異なり、書院の外の世界に向かい節多い自然木に近い丸み帯びる形になっている」と描かれている柱、石川丈山作庭と言われるお庭を眺め、ほーっ。

紅葉の季節は碧の池面に真っ赤なもみじが映り込みとても美しいそう。

美しい静寂なお庭を歩くことができ、蓮花寺型石灯籠で知られる六角形の笠をつけた珍しい形の石灯籠がかわいらしく佇んでいました。

蓮花寺(れんげじ)  京都市左京区上高野八幡町1  075-781-3494

club やさしい色合いとふっくらした風合いが美しいです。

4534

蓬、桜、椿で染められた糸を手で紡ぎ、手で織り上げられた紬のきものです。

今日水曜は美豊、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« 新 ♪ | トップページ | 背伸びして »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事