« ホット | トップページ | あれれ… »

2008年10月17日 (金)

ふるっふるっ

もうすぐ週末の金曜日、いかがお過ごしでしょうか?

今週いっぱいお天気よさそうですね。

夏、ずっと食べたかったのにずっと逃していた「琥珀流し」。

六角通り高倉にある甘味処「栖園(せいえん)」をこの前やっと訪れました。

4670

「栖園」は明治18年創業の和菓子屋「大極殿」の営む甘味処、雰囲気ある町屋造りの店の奥でいただけます。

4659

秋になってるけれど、あったー!

寒天はスプーンの上でふるっふるっ、栗と小豆がからんで秋満載(栗蒸し羊羹の中身と同じだそう)。

毎月中身が変わるそうで11月は柿、12月は黒豆だそう。

小ぢんまりしているけれどお庭を眺めながらゆっくりできるお店、暖簾も季節により色が変わるそう、また訪れたいな。

栖園(せいえん)京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120  075-221-3311

club ムガ糸と紙布(しふ)で織られた名古屋帯です。

4655

ムガ糸の光沢感と紙布のさっくり感がたのしい洒落帯です。

小物でとても表情豊かになりそう。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ホット | トップページ | あれれ… »

京都和菓子」カテゴリの記事