« 背伸びして | トップページ | ぎゅぎゅっと ! »

2008年10月10日 (金)

京土産、だけど…

刈り取られ束ねられた稲穂が黄金色に輝く田んぼを見かけるようになり、収穫の秋ですね。

何をいただいても美味しい!と感じるこの季節、やっぱり食欲の秋。

京土産で有名、見かければ買ってしまうもののひとつが「満月」の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」。

4121

生地がふわっと、中はあっさり目のつぶ餡、頬張ると香ばしさいっぱい。

その秘密は、餅米をベースに氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地、中身の真っ黒つやつやな丹波大納言小豆は甘さ控えめ、そのバランスの良さ。

そしてひとつ105円というお手頃値段。

真ん中がぽこんと盛り上がっているのは、比叡山の千日回峰修行を行う阿闍梨がかぶる網代笠を象っているそう。

この日は近くで待ち時間あったので、京都大学近く鞠小路通りにある「満月」本店へ。

4333

運が良ければ、焼き立てに出会えるかも !

美豊スタッフでおやつに頬張り、どうやっていただくのが好き?話に。

ちなみに私は炙っていただくのが好き。

かりっと香ばしい阿闍梨餅をいちどいただいたらやみつきに。

美味しいです、いちどお試しあれ !

満月  京都市左京区鞠小路通今出川上る 075-791-4121

club 薄鶯色地に幾何学模様が織り込まれた紬の洒落帯です。 

4395

色味が全体にやさしい雰囲気の洒落名古屋帯は、九寸名古屋帯。

仕立てると芯が入ってお召しいただきやすいです。

帯揚げ帯締めの色でしっとりと深まる季節の感じに、明るい色味でさわやかにお召しいただけるのもたのしいのでは?!

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 背伸びして | トップページ | ぎゅぎゅっと ! »

京みやげ・おもたせ」カテゴリの記事