« 時計台のもとで | トップページ | 京都らしいところに »

2008年10月30日 (木)

また今日から

一昨日、美豊から北へ歩いて5分、京都府庁旧本館を訪れてみました。

4945

百年余りの時を刻み重要文化財になっているこの建物で「公館にいけるー京都新世代いけばな展ー」が催されています。

京都若手華道家たち、と名打ってあり、池坊流、草月流、未生流、御室流などなど…

前期は10月26日~28日、後期は10月30日~11月1日。

4939

おばあちゃんが日なたぼっこをしていた春の枝垂れ桜が美しい中庭は、秋の花がたっぷり活けられ、いくつもの作品が自然に溶け込んだオブジェのよう。

クラッシックな館内にもたくさんの作品が飾られ、しっとりした秋の色を満喫できる催しでした。

「公館にいける」後期 10月30日~11月1日

京都府庁旧本館  京都市上京区下立売通新町西入る 

clip 秋の京都御所一般公開に合わせて京都府庁旧本館も一般公開され、音楽会なども催されます。

期間は 11月12日~11月16日

club 西陣織の洒落名古屋帯です。

4852

錦織りの帯、薄茶と生成色の市松模様が金糸で彩られ、繊細な印象で美しい帯です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 時計台のもとで | トップページ | 京都らしいところに »

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事