« かざり | トップページ | 心の風景 »

2008年9月 3日 (水)

下の階では…

9月になって気分はいっぺんに秋ですね maple

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、どんな秋が待っているでしょうか?!

さて、昨日ブログに書いた京都文化博物館で催されている「かざり」展、下の階に降りると「永樂即全 「源氏物語五十四帖」と十七代 永樂善五郎」展が催されていました。

3840

「かざり」展、見応えあってなんだか充実感いっぱいで下の階へ降りてみたら常設展が「永樂即全 源氏物語五十四帖」 !

この展覧会、とっても贅沢すぎ shine

千家十職のひとつである永樂家、ひとつの作品だけでも華麗でため息の出るような美しさなのに54も一堂に展示されているのは圧巻です eye

それに加え、源氏物語のひとつひとつの題目を紐解くたのしさはずっと眺めていたいほど。

即全氏が物語りを読み解きながら素材、かたち、色、模様などいろいろなことを考えながら作品創りをされた軌跡の書かれた解説、製作過程をかい間見せてもらったみたいで作品がよりいっそう生き生き見えてくるから不思議。

図録買おう、と張り切って探してみたけれど販売されてなくてがっかり sweat02

と思っていたら、この同じ展覧会が以前あったそうで本社にこの図録があり嬉しく happy01

ついでに本棚を見てみたら永樂家の作品のものの図録、いろいろあったのでこの美しい世界にどっぷりはまっていたのでした。

永樂即全 「源氏物語五十四帖」と十七代永樂善五郎 展 9月21日(日)まで

京都文化博物館  京都市中京区三条高倉 075-222-0888

club 梅柄が可愛らしい仕立て上がっている名古屋帯です。

3888

桃、黄、若草、水色、菫色などいろいろな色のほんのりした梅が可愛らしく織り込まれた帯です。

帯〆など小物ですごく雰囲気かわるだろうなー、と眺めてました。

火曜日の美豊にて。

今日水曜は美豊、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« かざり | トップページ | 心の風景 »

美術館・博物館」カテゴリの記事