« ランキング | トップページ | 豊饒の秋 »

2008年9月 8日 (月)

あーあ…

月曜日がはじまり、1週間がスタートしましたね !

寺院や神社の特別拝観や特別公開が年中あちらこちらで催されている京都。

京都観光案内誌を眺めていていちど行って見たかったところ、高台寺の突き当たりにある大雲院。

この建物の存在は今まで知らなかったし、何より引きつけられたのは「閣上からの絶景 京の町を一望する大パノラマ」というフレーズと写真。

普段は拝観できないけれど夏の7月19日~9月30日のみの限定公開。

織田信長父子の菩提を弔うために創建された祇園閣は、東山連峰や京都市内が一望できるだけでなく、内部は華やかな壁画に彩られたり重厚な照明で飾られているよう。

そりゃあどんなものかいちど行ってみたいなーということで早起きして行ってみると、10時からの拝観で閉まっててあーあ sweat02

4008

ちょっと小高いところに登ってパシャッ camera

屋根は鉾の形だなー、秋空に映えてるなー、とっても目立つ建物なのに何で気づいてなかったのかなぁ…

9月中にもういちど来られたらいいなぁと閉まった門前をあとにしたのでした。

大雲院  7月19日~9月30日  10時~16時公開

      京都市東山区祇園町南側594-1 

club 道長取り柄が全体にほどこされたの染め小紋。

3532  

道長取りの中には草花が描かれたり、飛田模様、波模様などが染められています。

きものにすると、全体の道長取り模様とはんなりした色合い、模様がとても生き生きと響き合いそうだなーと眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« ランキング | トップページ | 豊饒の秋 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事