« リクエスト | トップページ | 抽象画 »

2008年9月23日 (火)

小さい秋見つけた!

今日は1年でお昼と夜の長さが同じになる秋分の日でお彼岸。

ご先祖様に手を合わせお墓詣りする日でもありますね。

ところでこの前訪れたのは東山の麓の高台寺。

豊臣秀吉の菩提を弔うために北政所ねねが開創したお寺は今、萩、藤袴、秋明菊など秋の花が空に向かって涼やかに、ちょっとはかなげに咲いていました。

ねねの道を歩き門をくぐると東山八坂の五重の塔や京都タワーや京都の街が眼下に広がる小高い丘の上が高台寺。

入ってすぐ「なんてかわいらしい!」と足を留めたのは遺芳庵(いほうあん)というお茶室。

4268

近世茶人の灰屋紹益が吉野太夫を偲んで建てたお茶室らしく小さな小川のほとりに佇んでいます。

4273

小堀遠州作の庭園は、観月台があったり亀島、鶴島の浮かぶ池は緑映り込み、もみじは絵の具をほんのり落としたように色づき始め、小さい秋見つけた!気分に。

とっても優雅なお庭 !

4023   

すごく急勾配で龍の背に似ている臥龍廊、毎日この階段を登りねね様は秀吉の菩提に手を合わせたのかなぁ、と眺めました。

丘の上へ登ってゆけば秀吉とねね様の祀られている霊屋(おたまや)があったり、利休の意匠で天井を仰げば傘を開いたように見える傘亭・時雨亭など見所満載。

この日はとても気持ちのよい日で方丈の庭の眺められる本堂ではついうとうとしてしまったほど。

丘に広がる優美でやさしい雰囲気に溢れたお寺は散策にぴったり、これから紅葉の季節は夜間ライトアップもあるそう。

高台寺  京都市東山区下河原526番地  075-561-9966

club さらりとした大判ショールです。

4171

更紗柄草花模様の染められた軽やかなシルク地大判ショールはふわりと羽織れ、きものでも洋服でも1つバックにしのばせておくととても重宝するもの。

いろいろな色合いや柄が少し前に入荷してきました。

美豊の人気商品です。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« リクエスト | トップページ | 抽象画 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事