« 馬肥ゆる… | トップページ | リクエスト »

2008年9月21日 (日)

星空を仰ぎ見ながら

飛び石連休2日目、いかがお過ごしでしょうか?

昼間の蒸し暑さが少し戻ってきた京都へ妹が遊びに来ました。

妹が金網越しに通っただけでいたく感動してしまった処がありました。

烏丸御池を上がったところにある元龍池小学校だった京都国際マンガミュージアム。

4296

日没後、一番星が出始めた頃、人工芝の敷かれた庭でごろんとくつろいだり、腹這いでマンガを積み上げ読みふける人、輪になって語り合う人、人…

ビルの谷間のエアーポケットのような場所から星空仰ぎ、頬を夜風渡り、心ゆくまでマンガの世界に溺れることができるんだから、マンガ好きにはたまらない場所。

1階から3階まで約5万冊のマンガの本棚が覆い、絵本をたのしめるこども図書館があったり、マンガ制作過程をライブで見られたり、世代を超えて人気ある曜日限定の街頭紙芝居があったり、いろいろなたのしみ方できます。

「京都に居たら、年間パスポート持って通っちゃうなー、いいなー」を連発していた妹。

そして、マンガミュージアム入り口にある「ex cafe」。

4300

ガンダム、明日のジョー、ルパン3世、ゴルゴ13…マンガ家直筆のサインやイラストが日々刻々と増えていっている壁。

余白がまだまだあるからこれからどんなイラスト増えるかたのしみ!

京都国際マンガミュージアム  京都市中京区烏丸御池上る西側 075-254-7414

club きものの小物って魔法のひと振りみたい、と眺めて。

4138

小物できもの姿の印象がらりとかわりますね。

きものならではのたのしみかもしれませんね。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 馬肥ゆる… | トップページ | リクエスト »

美術館・博物館」カテゴリの記事