« 永遠のライバル | トップページ | 徒然草の »

2008年8月 1日 (金)

きぬかけの道の

今日から8月になりましたね leo

浴衣姿で歩いている人たちを見かけると、今日はどこかで花火大会があるのかな?と思う今日この頃です。

この前金閣寺から龍安寺そして仁和寺へ続く道、きぬかけの道を歩いていて shoe

竹林がカーブを描く木陰を選んでいたけど、やっぱり暑くて coldsweats01

和カフェ「さのわ」でひと心地。

「さのわ」は前から行ってみたかった仁和寺の真ん前のカフェ。

3525

20年近くオーストリア・ウィーンに携わる仕事をするオーナーが、「日本茶の価値と良さを自国の人々に思い出して欲しい」とさのわを開いたとか。

和紙ディレクター堀木エリ子さんの作品がやさしい光を投げかける空間。

この日は夏のメニューの中から、濃茶のジェラートや黒糖の寒天、白玉ののった甘味と冷たい京番茶を。

3526

ジェラートはちょっとほろ苦く豊かな味わい(仏料理店で作ってもらっているそう)、煎ってある京番茶は芳醇な味、のど越しさわやかで暑い夏にぴったり note

透明のガラスの薬缶がしゅんしゅんと煮えたぎるお湯を見ながらのお茶時間は暑さがすっと引いてゆく心地よい時間 confident

1日10組限定の津田陽子さんの作る丹波産小豆の入ったロールケーキとお茶のセット「おむろ」は人気メニューで、ロールケーキお目当てのお客さんも多いとか。

作家によるやきもの、アンティークのやきもの、オリジナルの小物やアクセサリーもあり、個展や骨董展も時々行われるらしいです。

御室 さのわ 京都府京都市右京区御室竪町25-2 075-461-9077

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 永遠のライバル | トップページ | 徒然草の »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事