« 夏の庭 | トップページ | 主役の白みそ汁  »

2008年8月13日 (水)

避暑地の香り

京都はちょっとした渋滞?と思うほど車多く、袈裟姿でオートバイに乗っている姿のお防さんをたくさん見かけると、あーお盆だな、と感じます。

いかがお過ごしでしょうか?

この前訪れた岡崎の無鄰菴(むりんあん)は京都に居ながらちょっと避暑地の香りのしたところ catface

無鄰菴は大正の元老山県有朋が造営した別荘、豊かな水の潤う琵琶湖疎水の川べり沿いの路地を入ったところに広がる場所。

門をくぐれば東山を借景に、疎水の水を取り入れた広々した庭園が広がっており、川のせせらぎがear

3712 

滝、芝、池がありゆっくり散歩できる庭園は造庭園家・小川治兵衛(7代目)によるもの。

伝統的な庭園でないものにしたかった有朋は治兵衛に様々な斬新な提案をし、治兵衛はいろいろな工夫とアイデアでその要望に応えていった創意工夫のいっぱいに詰まった美しい庭園。

3708

庭を眺めながらお茶がいただけます confident

3705_2

この庭園に一歩足を踏み入れた時からどこにいても川のせせらぎが、心地よい響きに頭の紐がゆるゆる解けてゆくような。

藪内流燕庵を模した茶室(川を眺められるように高台がついているたのしそうなお茶室!)を眺めたり、狩野派の金碧花鳥図障壁画の飾られた2階建ての洋館で当時の雰囲気を味わえたり。

有朋はこの別荘がとても気に入っていて、忙しい公務を縫って夫人と訪れていたそう。

きっととても穏やかで安らかな時間に癒されていたんだろうな。

無鄰菴(むりんあん) 京都市左京区南禅寺草川町31  075-771-3909

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

今日、水曜日はお休みをいただいております confident

 

|

« 夏の庭 | トップページ | 主役の白みそ汁  »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事