« △のわけ | トップページ | ここが目印 ! »

2008年7月 2日 (水)

水音の中で

7月に入り、京都は祇園祭り色いっぱいです。

街を歩けばお囃子(デパートやスーパーマーケットでも鳴り響いています)、飾り付けもそこかしこ、いよいよ夏本番 !のムードたっぷりです happy01

梅雨の合間のじめじめ湿気の心地悪さを吹き飛ばせ、とこの前朝寄ったのは、京都北山の府立植物園の隣、陶板名画の庭。

3084  

安藤忠雄氏の手がけたモダンな建築が植物園の緑を背景に映えて。

実物と同じ大きさのモネの睡蓮が涼しげに揺れる水面を眺めながら地階へ降りてゆく構造。

滝と水路を眺め水音に全身を包まれ滝壺の中にいるよう、たぶんマイナスイオンいっぱい catface

3078

ミケランジェロの最後の審判の前で、大きーい sign03

ローマのヴァティカン宮殿の中にある作品とほぼ同じ大きさ、上から天国を眺め、下に降りて地獄を、広々と広がる空の下で見られるのってまた趣あります eye

水面に映る静謐な雰囲気のレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を、明るく色鮮やかなルノワールやゴッホの作品は華やかに、スロープ沿いに鳥獣戯画を眺めるのは物語を辿るよう。

ベンチもあり、読書する人、水音を背景にたのしそうにおしゃべりに高じる人たち、あって憩いの場 notes

7月19日、8月2日にはオカリナコンサートがあったり、夏祭りジャズコンサートやお化け屋敷もあるそう。

水音の中でのコンサートやお化け屋敷は涼しさ運んでくれそう confident

club 御所車の織り込められた帯

3056_2

振り袖や十三詣りに合う帯がいろいろ入荷してきました。

火曜日の美豊にて。

今日水曜は美豊はお休みをいただいております snail

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« △のわけ | トップページ | ここが目印 ! »

美術館・博物館」カテゴリの記事