« 赤い長ーい鼻の | トップページ | 水車の回る… »

2008年7月25日 (金)

冷たーいお祭り

今年は土用の丑の日が2回ありますね。 

京都では土用の牛の頃の行事や風物詩がいろいろ。

毎年恒例の清水焼団地の陶器市が今日25日~27日まで催されたり、北野天満宮では梅の天日干しがされており境内は梅の香りに包まれているそう catface

そして下鴨神社で24日から27日の朝5時30分から夜10時30分まで行われているみたらし祭。

足つけ神事とよばれるみたらし祭に昨日の夜訪れて。 

3558

土用の丑の日に、境内の御手洗(みたらし)川を燈明を持って渡りお供えし、御神水をいただくと諸病にかからず延命長寿の霊宿るといわれています。

足をそろりそろりとつけた途端、暑さなんて一気に吹き飛んでしまう冷たーい御手洗川 sweat01

一斉に灯されたろうそくが川面に映る様子はちょっと神秘的。

膝までつかって燈明をお供えして、御神水をいただきます。

3563_2 

参道には屋台が並び、ちょっとした縁日気分もあじわえるみたらし祭、

涼しくなってから夏気分たっぷり感じられる夜が好きという人もいれば、

糺の森を吹き抜けるすがすがしい風を受けながら川を渡るのは厳かさ感じられるから意外に朝はおすすめという声も、もちろんお昼も !

暑い夏、無事に乗り越えたいですね happy01

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 赤い長ーい鼻の | トップページ | 水車の回る… »

京都季節行事」カテゴリの記事