« 画でめぐる京都 | トップページ | ツインズ »

2008年7月11日 (金)

お昼までに…

京都では昨日は大丸京都店前で鉾建てが(鉾の骨組みから造ってゆく様は壮観!)行われ、今週末から来週が祇園祭、宵々山、宵山、山鉾巡行と見所満載の日々を迎えます。

イベントもいろいろ、京都へぜひ!happy01

少し前に母が来た時、食後に食べようと家人が買ってきたのは幸楽屋のわらび餅。

2938

鞍馬口にあるお店、地元の人が今日のおやつを買いにふらりと訪れるような庶民的な京和菓子屋さん。

このわらび餅は本わらび粉だけで作る贅沢な生地でさらりとした甘さ控えめのこし餡を包んだもの。

ぷるっぷるのとろんとろんの食感、大ぶりのわらび餅、冷蔵庫でじっくり冷やしていただくと今の季節にぴったりのさわやかデザート wave

おいしくてびっくりするほどリーズナブル、お昼までにたいてい売り切れちゃう人気者。

たっぷりサイズの大ぶりなので、みんな口のまわりきなこだらけ(きなこがたっぷりかかってる)でお互いの顔見て笑って delicious

幸楽屋  京都市北区鞍馬口通烏丸東入る新御霊口町285-59  075-231-3416

japanesetea「わらびーもちーかきごーぉり(ドレミーレド、ドレミレドレ♪)」の声とともに街中を回る夏のトラック。

「ほっぺた落ちそうにおいしいよー」「早くしないといっちゃうよー」などアドリブいっぱいの声、今年はまだ聞いてないなー。

club 白い鼻緒に水色と白色の花が揺れて

3073

水色と白色の花が刺繍された鼻緒、白い草履台に映えて涼やか、と眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 画でめぐる京都 | トップページ | ツインズ »

京都和菓子」カテゴリの記事