« くぐってくぐってくぐる ! | トップページ | 奥深い世界への入り口 »

2008年6月29日 (日)

涼しい風

6月最後の日曜日、傘マークの京都です sprinkle

暑いこの頃、涼しい風が欲しい !とこの前訪れたのは宮脇賣扇庵。

3006

創業文政6年という風格ある町屋のお店、足を踏み入れれば坪庭を眺めながら季節感と美術品のような扇子や扇の飾られたお待合い空間があったりでちょっと背筋伸びます confident

四季折々の草花をあしらった扇子、貴婦人気分?!のレース扇子、舞扇など豊富、2階はお茶室あり、京都画壇の富岡鉄斎、竹内栖鳳、神坂雪佳など48画伯の天井画は必見、見事です eye

3028

きものでもお洋服でも持てる麻扇を。

ねず色、桜色、若草色、菫色、などやさしい色の中から水色を(単衣で水色のきものが今気に入っているので)、麻の同色のケースつき。

20年持ってもだいじょうぶという扇子、眺めて嬉し、開いて涼しですwave

宮脇賣扇庵 京都市中京区六角通富小路大黒町80番地3   075-221-0181

club お疲れさま、また9月に会おうね、と整理に出します、私のきものです sweat01

3022

型染め小紋、涼やかな空色がとても気に入っていて、美豊の絽つづれの帯との組み合わせが好きでよく合わせてました。

夏の扇子を買う時も、このきものの空色が思い浮かびました wink

絽つづれの帯はこれから盛夏に向けても活躍してくれるかな。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

  

|

« くぐってくぐってくぐる ! | トップページ | 奥深い世界への入り口 »

京都のお店」カテゴリの記事