« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の30件の記事

2008年6月30日 (月)

奥深い世界への入り口

月曜日、1週間が始まりましたね。

京都では、今日6月30日は水無月という和菓子を食べる日で、厄を払いこれからの無病息災を祈る意味があるそう。

今日は買って帰らなくっちゃ delicious

この前、夜会食があり出かけた点邑は俵屋旅館の営む天ぷら懐石のお店。

この日は3階のお部屋、勅使河原氏書や細川護煕氏筆の書、竹内栖鳳の画などがさりげなく掛けられている小さな美術館のような店内の中を通りながら戸を開ければ空中庭園を臨むようなお部屋。

3062

夏の涼しさいっぱいのテーブル mist

3063

この胡麻豆腐、お豆腐が濃厚で豊かな味、もっちりデザートをいただくような食感と白胡麻の香りいっぱいの風味が全身に広がるようなたれのハーモニーは、みんな「おいしい!」と押し黙りながら一身不乱でいただいて。

点邑さん胡麻豆腐ファンあり、に大いに納得。

3065  

もうすぐ巡ってくる祇園祭とその季節を想い浮かべさせてもらった鱧寿司(京都では祇園祭りに鱧寿司をいただきます)。

かりっ、ふっくらの鱧が上にのり、花山椒などの入ったすし飯との組み合わせは絶品 note

お酒は全然飲めないのに(とても人生損してる気がしますsweat02)「俵屋」というすっきりしてさわやかで口当たりよい冷酒は美味しくていくらでもいただけそうなお味。

お造りや鮎天ぷらにあんかけなどなど1品1品にみんなで歓声をあげながら、時に感激で無言になりながら、もうお腹いっぱいなのに天ぷらを目の前におーっ、おいしそー happy02

ばちこ、賀茂なす、とうもろこし、車海老、あまてがれいなどなど。

そして天ぷら茶漬けか天丼を、でデザートのフルーツゼリー寄せ。

お料理ひとつひとつが美味しく豊かさ贅沢さを存分に味あわせてもらえる上、材料や作り方などを教えていただけたり、洗練されたしつらえや器などから奥深く限りなく広がっている豊かな文化を垣間見せてもらえるお店。

点邑  京都市中京区御幸町通三条下る   075-212-7778  火曜休み

club もうすぐ学生さんの方は夏休みでしょうか?!

2311

成人式の振り袖って、学生さんが夏休みになり少し時間ができた時や帰省された時にご一緒に選ばれるのかなーと、その光景を想い出して微笑ましく。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2008年6月29日 (日)

涼しい風

6月最後の日曜日、傘マークの京都です sprinkle

暑いこの頃、涼しい風が欲しい !とこの前訪れたのは宮脇賣扇庵。

3006

創業文政6年という風格ある町屋のお店、足を踏み入れれば坪庭を眺めながら季節感と美術品のような扇子や扇の飾られたお待合い空間があったりでちょっと背筋伸びます confident

四季折々の草花をあしらった扇子、貴婦人気分?!のレース扇子、舞扇など豊富、2階はお茶室あり、京都画壇の富岡鉄斎、竹内栖鳳、神坂雪佳など48画伯の天井画は必見、見事です eye

3028

きものでもお洋服でも持てる麻扇を。

ねず色、桜色、若草色、菫色、などやさしい色の中から水色を(単衣で水色のきものが今気に入っているので)、麻の同色のケースつき。

20年持ってもだいじょうぶという扇子、眺めて嬉し、開いて涼しですwave

宮脇賣扇庵 京都市中京区六角通富小路大黒町80番地3   075-221-0181

club お疲れさま、また9月に会おうね、と整理に出します、私のきものです sweat01

3022

型染め小紋、涼やかな空色がとても気に入っていて、美豊の絽つづれの帯との組み合わせが好きでよく合わせてました。

夏の扇子を買う時も、このきものの空色が思い浮かびました wink

絽つづれの帯はこれから盛夏に向けても活躍してくれるかな。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

  

|

2008年6月28日 (土)

くぐってくぐってくぐる !

6月最後の週末いかがお過ごしでしょうか?

週末京都はどうやら雨模様みたいです rain

雨が降る前に行っておこう、と昨日出かけたのは京都御苑の西隣の護王神社。

昨日もサミット外相会議で警察官だらけヘリコプターの飛ぶ音が鳴り響いて厳戒体制だった京都、開催場所の御苑前は当然警察官だらけ、青いバス(護送車?)は島根ナンバー、大阪、滋賀、熊本、西日本のおまわりさん集結、といった感じ。

護王神社は御苑の蛤御門の真ん前、いのししの祀られた神社、美豊から歩いて5分 shoe

3033_4   

狛犬ではなく狛いのししが迎えてくれます(狛いのししはとても珍しいそう) pig

正面には大きな茅の輪。

3035

京都では1年の半分、折り返しを迎える6月に半年間の穢れを祓い、これから迎える夏を無病息災で乗り越えられるよう茅の輪くぐりをして祈願する行事が6月30日までいろいろな神社で行われています。

くぐってくぐってくぐってを3度。

半年ありがとうございました、とこれからの半年無事に過ごせますように、と confident

club 振り袖や十三詣りのきものに、と眺めていて

3051

流水取りに鳳凰、蝶に正倉院花紋の格調高い帯。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月27日 (金)

翡翠色

京都はサミット外相会議が昨日から行われているということで、だいぶしばらく前から100メートルおき、いやもっとすごい頻度でお巡りさんの姿を目にし、青いバス、白バイ、パトカーだらけの厳戒態勢、きっと西日本のお巡りさん集結、ヘリコプターは旋回し、街中はところにより通行止めといった様相です。

それも今日で最終日かな??

夏が近づいてきたら冷やし麺恋しいーheart01 

この前訪れた京大前百万遍を少し上がったところにある中華料理屋の華祥。

14席くらいしかないお店はいつも満席の人気店、京大生、近所の人、わざわざ遠くからの人、座れればラッキー !

翡翠麺に白胡麻だれは人気メニューdelicious

2803

しこしこ麺にあっさり香ばしい白胡麻だれが食欲そそり、くらげ、鳥肉、白髪ねぎと一緒に、翡翠色がつやっつや shine2797

ここの水餃子ファンが家人にいるのでいつもいただいて。

もちもちっとした食感と生姜が効いていてたれとよく合い、おかわりしたくなる味。 

葱そばが美味しいよ(これも絶品!)、と初めは友達に教えてもらったお店、美味しくてとてもリーズナブル、家中大好きなお店、あっさり麺好みの方にきっとおすすめの味。

華祥  京都市左京区田中門前町32-2 百八ビル2階   075-723-5185 

11時30分~14時30分  17時30分~24時  不定休

club 雰囲気ある紬、と眺めて

2606

濃淡で柄が織り込まれた紬。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月26日 (木)

ミュージアムの…

雨模様のすっきりしない日が続きますね。

朝散歩していたら下鴨疎水は今あじさいロード cute

青、紫、ピンク、白色とりどりのあじさいが疎水べりに揺れて6月らしい光景です。

この前寄ったのは、冨小路三条上がったところにある「美術はがきギャラリー京都便利堂」。

このお店は全国で催される美術展や展覧会の図録や図書、複製、葉書など美術関係の印刷を専門として110年以上という会社の京町屋ギャラリーショップ。

3005

 

格子戸をがらりと開ければ、壁面いっぱいのギャラリー。

見覚えある葉書発見 !だったりオリジナル便箋や葉書、器などを和ゆったり空間で眺め note

3012

夏の涼を感じさせてくれる葉書、誰に書こうかなー pencil

3015

ブックカバー、夏気分で本読めるなーと買ったら、作家吉川英治氏が生前愛用していた絣のきもの模様再現したものだそう、文具関係もいろいろ揃ってます。

1000種以上の葉書やグッズを眺められる木のぬくもりいっぱいの心地よい町屋空間、ミュージアム気分満喫 confident

美術はがきギャラリー京都便利堂  京都市中京区富小路三条上る西側  

075-253-0625  10時30分~19時30分 営業 

club また9月に sweat02

3025

久しぶりに私のきもの、です sweat01

淡い桜ピンク色の型染め小紋でやさしい雰囲気が気に入っている単衣のきもの、整理に出して9月までしばしのお別れ。

美豊の絽の帯を合わせて着てました。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月25日 (水)

もったいなくて…

晴れ空が嬉しい happy01 と思ったのもつかの間、早くも下り坂の空模様の京都です cloud

梅雨の時はからりと晴れた空が恋しくなりますね。

ところで、この前夏至だった21日夜は全国で電気を消してろうそくの灯りで過ごそう、というキャンドルナイトというイベントが各地で催された夜でしたね night

京都では安藤忠雄氏の建築で知られる北山の陶版画名画の庭で200個のキャンドル揺れる中、二胡やハンドベルの演奏を楽しめる夕べが開催されたり、環境にやさしいだけじゃなく素敵な夜も過ごせる日にもなってるんですね。

家でもキャンドルに灯りをともして楽しみました。

でも、このろうそくはもったいない!と灯りをともすのを反対され残り…

2988

火をつけたらせっかくきれいな絵が消えちゃうからsweat02ということで。

飾って愛でることに confident

以前ぶらりと歩いていて青木玉初堂という五条通東洞院のお店で買ったもの。

お寺に納めるろうそくや和洋ろうそく、薫香、練香などを扱うお店でいい香りに誘われて入って。

一日のおわりにキャンドルの灯りってほーっと脳が緩んで和みますね。

club 気分はもう秋?!

2643

秋物がいろいろ入荷してきている店内。

これから夏なのに気分はもう秋?!

火曜の美豊にて。

今日水曜は美豊お休みをいただいております confident

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月24日 (火)

エキナカの

今日は久しぶりに晴れそう!な京都です sun

いかがお過ごしですか?

少し前に京都駅にできた新スポット、伊勢丹のスバコへ新幹線の乗るお見送りがてら寄って。

2996

JR改札ほんとに目の真ん前、1階は雑貨やコスメ、ロクシタン、ベーカリー、おにぎりやさん、2階はリクライゼーション関係、レストランいろいろで両サイドに別れた1階を2階が覆うような形は巣箱のよう。

行ったのはこのスバコの3階にある、老舗料亭和久傳のプロデュースする丼をはじめとする軽い感じのもののいただける「はしたて」。

お昼の今日のご膳、鰻、牛蒡、三つ葉の卵とじ丼ににゅうめん。

2993

鰻がかりっと香ばしくお店の方に伺ってみると、鰻を焼く前に何度も水をかけ次にお湯、ぬめり取りを繰り返すことにより余分なぬめりがなくなりかりっとするとのこと。

お店の方のきびきび、はきはき、にこにこ対応してくださることに感心 happy01

2995

デザートにれんこんもちがついてて、和三盆と黒蜜の香り、れんこんでもちもち感、ぷるんぷるんの食感にきなこ、おいしかった shine

エキナカとは思えないゆっくりした雰囲気と気持ちよいおもてなし、そして気軽に老舗の味がいただけるお店。

はしたて JR伊勢丹スバコ 3階  075-343-4440   11時~23時営業(L.Oは22時15分)

club 白大島のきものに草花が織り込まれた帯2632

白いしゃりっとした大島はとてもおしゃれな印象のきもの。

白いキャンバスの上って、帯合わせで違う装いみたい見えて楽しいですね(帯はいろいろな色が合わせられますし)。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月23日 (月)

おみやげ

雨が降ったりやんだりで梅雨らしいお天気の週末だった京都 snail

今週はどんな感じなんでしょうね。

この前、母がおみやげ、と持ってきてくれたもの。

ひとつは恵那の川上屋の栗観世という夏限定の栗きんとんのお菓子。

こちらの栗きんとん皆が大好きで、毎年お取り寄せするのが待ち遠しい秋のお菓子。

それで母が夏バージョンを。

あっと思った時には写真を撮る前に食べ終わってました sweat01

白いまん丸の葛餅に小豆がひとつ、と姿形とてもかわいらしく中にきんとん、ぷるんとした葛と栗って合うんですね、夏のさわやかデザート、栗好きの人にきっとおすすめ notes 

もうひとつが京都の寺町シェ・ラ・メールの「菓子の木」。

2864

割ってみたら全部こんなんになってる木があったらいいのにー、長い長ーい木丸ごと食べたいなぁと言いながらシェ・ラ・メールのケーキに目のない人は夢中でかぶりつき、瞬く間になくなってました delicious

シェ・ラ・メール 京都市中京区寺町通夷川西側  075-241ー0765

白と水色に緑の映えるお店でこの季節は開け放ったオープンテラスの雰囲気を味わいながら美味しい紅茶といただくのも楽しいお茶時間過ごせます wink

club よろけ柄の紬に名古屋洒落帯

2963_2

軽やかな感じ。

よろけ柄の縞にはたくさんの色が入っているので、帯合わせ楽しいだろうなーと話しながら。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2008年6月22日 (日)

ブルー・ブルー

東の大文字を眺めれば、霧雲がゆったりたなびき梅雨らしいお天気の京都です cloud

日曜日いかがお過ごしですか?

この前、雨上がりの大原三千院へ朝に出かけました。

今あじさいが見頃 note

2922

紫陽花苑の紫陽花は3000株、西洋紫陽花、隅田の花火、ガク紫陽花、ほんのり菫色の星が揺れる珍しい種類の星紫陽花など形も色もいろいろ、丘に揺れるブルー・ブルー。

大樹の杉が雄大にそびえる山合い、緑に包まれた中での青ははっとするほどみずみずしく美しくて。

2900

ビロードのようにつやつやの苔の絨毯 shine

千年以上の歴史ある三千院は仏教音楽の修行地だったと初めて知って。

歴史を刻んできたずっと変わらぬ姿のままの雰囲気が堪能できる三千院、悠久で荘厳な空気に包まれて。

三千院のあじさい祭り 6月15日~7月14日

club 桜色、藤色、桃色、

2077

やさしいグラデーション。

手前は桜で染められた草木染め糸を手で紡ぎ、その糸を手で織った紬。

真ん中は椿で染められた草木染め手紬ぎ手織り紬。

奥はぜんまいと生糸で織られたぜんまい紬。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月21日 (土)

月下美人

雨模様の日の続く京都、週末もこのまま傘マークのようです rain

週末いかがお過ごしですか?

この前水曜に母とちょっとゆったりランチをと出かけたのは、京都ブライトンホテルの中華「花聞(かかん)」 restaurant

本場香港出身の料理長ワンさんの中華は素材を生かしコクありおいしいと評判で。

ホテルの方おすすめの「月下美人コース」を。

真夏の夜ひと夜だけ大輪の花を咲かせる月下美人の名のついたコース、夏の贅沢なひと夜のようなランチ??それとも月下美人にあやかって美人になれるランチ?!

少しずついろいろな種類がたのしみな冷菜盛り合わせの後は京湯葉入りふかひれスープ。

温かいアボガド半分くり抜いたところにグラタンが、濃厚で滋味いっぱいで美味しく。

メインはふたつ、ひとつは車海老のレモンソース、ぷりぷっりの食感でレモンソースがからんでさわやかで印象に残る味。

2843_2

もうひとつは、牛フィレ肉一口ステーキ、(もうこの頃にはお腹いっぱいと言いながら食べてマス delicious)とろーりと口溶けてソース家でもこんな風に作ったら絶賛してもらえるだろーな、と思いつつ。

2845

ぱらぱら鱈子入り炒飯、上にのった焼き鱈子を崩しながらいただき、夏みかんゼリー、中国菓子で〆。

夏のさっぱり感とさわやかさいっぱいでひと皿ひと皿を満足感いっぱいにしてくれるランチコース restaurant

京都ブライトンホテル「花聞(かかん)」 京都市上京区新町通中立売  075-441-4343

club 白地に黒の格子柄の織り込まれた紬

2582  

身に纏う人の雰囲気や帯によってシックにも、粋にも、かわいらしくも七変化の表情を見せてくれそうな紬。

紬ならでは風合いもたのしめそう。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

  

|

2008年6月20日 (金)

アトリウムコンサート

週末、金曜日ですね。

天気予報を見ていたら、京都はこの先しばらく雨降りの梅雨らしい日が続くみたいですsprinkle

いかがお過ごしですか?

もうすぐ来る7月は祇園祭りをはじめ、夏を五感でたのしみ満喫できる月。

今年もたのしみなのは note

7月中、毎晩催されている京都ブライトンホテルのコンサート。

2852

真っ白な吹き抜けの気持ちよいロビーアトリウムがコンサート会場に変身。

2857_2

で、今蛍光ペン握りしめてパンフレットに見入ってます eye

11日は情熱的でどこか異国情緒漂うピアノ熊本マリさん、今年はどんな曲かなぁ。

16日は美しいしっとりした演奏ハープ奏者内田奈織さん、祇園祭宵山帰りに行きたいなぁ。

17日は「今年もただいまー」といつも仰り天まで届きそうな澄みやかな声の中丸三千繪さん、演奏はもちろん今年はどんなファッションで登場してくださるかたのしみ。

25日はソロ、デュオ、トリオと一晩でたのしませていただけるなんてどんなんかな、マリンバ奏者通崎睦美さん。

31日は千住明さんが京都市立交響楽団の方と、源氏物語をイメージした交響曲が聴けるかも?!

声楽アンサンブルあり、オーケストラ、垣根を越えたセッション、毎晩行きたいくらい。

いろいろな演奏者リレーという贅沢で素敵なコンサートの実行委員長は指揮者でピアノ演奏者の井上道義さん(中丸三千繪さんの歌声と井上道義さんピアノという豪華な年もありました)。

毎夜繰り広げられる真夏の夜の夢のような時間、20時から30分間、入場無料なので、夜ごはんを食べた後散歩しながらぶらりと、というのも楽しいし、祇園祭の頃の宵々山、宵山帰りの浴衣やきもの姿の人の中、夏ならでは雰囲気たっぷり味わえこのブライトンのコンサートならでは。

嬉しい1ヶ月間 happy01

京都ブライトンホテル  京都市上京区新町中立売   075-441-4411

http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto

club よろけ柄、という名前がおかしくて 

2787

笑ってます smile

線がよろよろっとよろけた様子からついた名前とか。

この紬はよろけ柄が様々な色の糸で織り込まれていて温かい印象。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月19日 (木)

星降る道

街路樹の樹々を見上げても、遠くの山々を眺めても日々緑色濃くなってきたなーと感じる今日この頃ですね clover

今朝は丸太町通りや駅、御苑門辺りはお巡りさんだらけでびっくり eye

京都御苑で6月26日、27日に御苑内にある京都迎賓館でサミット会合が行われるからだそうです。

京都迎賓館完成したんですよね。

一般公開の公募をしていたような…

木曜日、いかがお過ごしですか?

この前、用事を済ませて寄った銀閣寺。

手入れの行き届いた若葉色さえざえとした苔で覆われた丘を登り、上を仰げば

2818

青もみじ一枚一枚が光に透けて、修学旅行生の子の言葉、「緑の星降る道みたい !」

ナイスネーミング shine 

2822

丘のてっぺん eye

観音殿は修復工事中で2年後までその姿は見られないのは残念だけど sweat02

京都の街を眺められる清々しさはα波いっぱい出てそうな気持ちよさ。

月を愛でるために足利義政が造った銀閣寺の正式名、慈照寺という名前がピーンとくる気が。

2827

全身が緑に染まり、水音に包まれるヒーリングスポット。

club 生成り色に小絣柄が全体に織り込まれた紬

2584

とてもやさしい印象。

ざっくりした風合いも魅力的。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月18日 (水)

和テイスト

京都は今朝は曇り、まわりの山々も霞がかってます cloud

水曜日いかがお過ごしでしょうか?

この前、友達とお昼ごはんを食べに行ったお店「一善や」。

お店は東鞍馬口通りに面し

まっすぐ東へ進めば山肌に茶色い煉瓦造りの建物がそびえる京都芸術短期大学、

すぐ隣の疎水は藤棚があったり近所の人のくつろぐ散歩道、

この疎水沿いに歩けば京大グランドを下に臨みながら今出川通り京大前につながっている道は、桜をはじめ季節のうつろいをたのしめる地元の人の行き交う道。

2551

一善やは和のテイストを取り入れたケーキ屋さんで知られ、お店でランチがいただけるとは友達が予約してくれて初めて知って。

さわやかさいっぱいのフレッシュな甘いオレンジのサラダの次はパスタが10種類くらいから選べ、みんな生ハムと野菜たっぷりの冷製パスタに一致 sign01

2558

デザートはショーケースの中から選べ、フルーツ系、タルト、チーズケーキなどなどまんべんなく10種類以上もあるからとても迷い delicious

2559

さくさくパイとカスタードの上にフルーツどっさり、フルーツのかご。

一緒にいただいたベリーのアイスティーも紅茶やさんかと思うほど、おいしかったー note

あっさりしていながら素材感が生きているケーキは地元の人に根強い人気。

ひとつ離れたケーキ工房は夜遅くまで煌々と明かりが漏れ、ケーキ造りに励む姿がガラス越しに見られて。

ケーキ屋さんの意外に本格的なパスタランチ、ひとつひとつに作り手の気持ちが込められ友達みんなでおしゃべりに花が咲き note

一善や 京都府京都市左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角田中東高原町39-1

075-701-8110

club この前入荷した格子紬2789

さらりとした感触と格子柄が気軽にたのしめる紬。

私もいちばん右のねずがかった黒地に空色格子柄の紬持ってマス。

軽くてさらさらした感触がたのしく、帯もいろいろ合わせやすく洋服を着ているみたいな気分です confident

火曜日の美豊にて。

今日水曜は美豊、お休みをいただいております。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月17日 (火)

夏の香り

6月も半ばを過ぎ、常夏にどんどん近づいてきましたね wave

夏、というと何を連想されるでしょうか?!

パリに在住の方へ、そして京都の友達に夏の香りを届けたいとこの前、足を運んだのは古今烏丸ビルに入っているリスン。

お香の老舗松栄堂が現代のライフスタイルにマッチした香りを提案するインセンス専門店。

黒い静謐な空間に大きく波打つ曲線の台に照らし出された美しい色とりどりのスティック状のお香の波、入り口の壺にたっぷりいけられた花(この日は白と紫のスモークツリーが涼しげに揺れてました)、そして身体中が香りで包まれる心地よさといったら!

2008年の夏の香り「夏の夜を待って」のセットを。

2794

パリの方にはケース状のものを、京都の友達への黒い箱の中は試験管のようなガラス管に色とりどりのスティックが。

「水てっぽうとはしゃぐ声」「185℃の虹」「ラムネ瓶を片手に」などの名前のつけられたインセンス、夏の情景を開く扉、香りの世界をたのしんでいただけたら、と選ぶ時間心弾んで happy01

リスン 京都市下京区烏丸通四条下る 古今烏丸  075-353-6466

club しゃりっとした白大島

2634

身に纏う白色のものって洋服でもきものでもおしゃれな印象を強く残しますね。

帯の雰囲気できものの感じががらりとかわるのもおもしろいところ。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月16日 (月)

ブレックファースト

月曜日、1週間が始まりましたね。

昨夜はしとしと静かな雨の降った京都 rain

今朝はからりと晴れ、雨上がり、みずみずしい朝です clover

今朝は和ごはん  japanesetea

2769

この前東林院へ行った時に、お寺の中で売っていた胡麻豆腐を買ってきたのです。

妙心寺門前にある精進料理専門店「阿じろ」のもの。

妙心寺法要の際に仕出しをしてきた妙心寺御用達のお店。

胡麻豆腐は創業当時からの造り方で胡麻と葛にこだわったものとか。

さらっさらの喉越しで胡麻の風味豊か、ぷるんっ note

朝から豊かな気分、1日始まり胡麻パワーで力強いスタートが切れそう happy01

阿じろ 京都市右京区花園木辻南町27-1   075-462-4673

club 盛夏にたのしめる羅の帯

2786

レースのような透かし模様が涼しさいっぱい

夏の始まりや真っ盛りは清涼感を

2779

秋の訪れを感じ始めたら、温かい色を小物に持ってくると変身 !

きものに袖を通すたのしみですね。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月15日 (日)

祇園精舎の鐘の声…

昨日、地震のニュースを聞いてびっくりしました。

私自身は東京で震度5くらいの地震を経験したことがあるだけですが、関西にいると阪神大震災のすざまじさ、地震の恐ろしさを今もよく耳にします。

地震の時のこと、その後のこと、深い慟哭とともに今も言葉に詰まりながらだったり、目に涙を浮かべながらだったり。

地震の被害にあわれた方へ心よりお見舞い申し上げます。

この前、からりと晴れた日に訪れたのは「祇園精舎の鐘の声…」の平家物語、その後に続く「沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」の沙羅双樹がこの時期に愛でられるお寺、妙心寺の東林院を訪れて。

妙心寺はたくさんのお寺から成る広い広いお寺、東林院はその中のひとつのお寺。

2727

こんなにかわいらしい石仏が迎えてくれます catface

2742  

妙心寺の中のお寺の方に、一番老齢の樹が枯れた、とはお伺いしていたけれど

やはり樹齢300年以上の樹は枯れており、その樹から落ちた種から芽吹いた沙羅の樹が何本も増えてきたそう。

大きな傘を広げたような大木に抱かれた木陰、青々した苔の庭に清楚な真っ白い沙羅の花がぽとりぽとりと落ちている様子を勝手に想像していたので、少しイメージと違って sweat01

まだ早かったのかなぁ。

2765 

沙羅双樹の花は仏教にゆかりの深い花、朝に咲き夕には散りゆく、形あるものは必ずこわれてゆく、「二度とめぐってこない今を大切に生きよう」という和尚さんの話に耳を澄ませて(この写真はうちの沙羅双樹。上の方から咲き始めるので最初は気づかず、ぽとりと落ちている花を見て初夏の喜びを感じさせてくれる清楚な花がたのしみ、美豊へ持って行ったら毎朝次々と新しい花が顔を見せてくれてます)。

2760

拝観するとお茶お菓子付き。

鼓月の沙羅双樹を型取ったきんとんと落雁(ここでのみいただけるそう)。

毎週火曜に精進料理教室もあるそう。

東林院  京都市右京区花園妙心寺59

通常は非公開のお寺で沙羅双樹を愛でる会は6月終わりまで。

club さわやかさいっぱい

2575

明るい若草色に若竹色の格子柄の紬。

さらっとした風合いが着心地よさそう、と眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月14日 (土)

あじさい

サタデイ note 週末になりましたね。

いかがお過ごしですか?

近頃、うちの近くでうぐいすが啼いてて、これがかなり上手 wink

今は一体いつ??(ちなみにうちの場所はそれほど山の中でもなく普通の住宅街)

ところで初夏の風をいっぱい感じたもの、いただいた松屋常磐の箱。

わぁー、きんとん?!今の季節のきんとん、ってどんなんかなーと箱をそっと開けると2660

あじさい !

淡ーい色合いが涼やかで上に水を感じさせてくれる葛がふわりと。

ここのきんとん、すごく水分量が多くみずみずしく、ほろほろと崩れおちそうなくらいにやわらか、口の中でふんわりさらさらと溶けるようにきめ細やか(翌日になると少しぎゅっと引き締まるので、そちらが好みという人も)。

葛、若草色の空豆餡、桜色の白餡、中の粒餡の味のハーモニーと食感のたのしめるきんとんミルフィーユ note

松屋常磐のきんとんは、葛に包まれたもの、山芋、栗、空豆などなど目と舌を季節感を存分に味あわせてくれるもので、毎月たのしみというファンも。

お店は美豊からとても近く、京都御所南すぐ、ショーケースなどはなく、予約が必要。

家族だけで営んでいるお店、歴代の天皇も愛した風味豊かな味噌松風も看板商品。

松屋常磐 京都市堺町丸太町通下る橘町  075-231-2884

club さらりとした単衣に

2580

さらさらした感触の気持ちよい紬。

単衣にぴったり、と眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月13日 (金)

ワイルド !

金曜日、もう週末ですね。

6月も半ば、梅雨も半ばでしょうか?!

梅雨の季節、じとじとじめじめ鬱陶しいですが、紫陽花をはじめ初夏の花々が次々と見られる季節 clover

ということで以前から行きたかった山科の勧修寺をこの前訪れ。

JRの「そうだ京都行こう」のポスター、蓮が花開く池にかわいらしいお堂の浮かぶ景色(という記憶)が目に焼き付いていて。 

今は睡蓮と花菖蒲の響宴。

2674

池のぐるりを白色、濃い紫、淡い藤紫の蝶のような可憐な花びらが揺れる花菖蒲がカーブを描き、奥いちめんにピンク、白の睡蓮が(鷺もくつろいでます)。

2681

ポスターの蓮は、7月下旬が見頃だそう。

池一面にぽんぽんっ、すっくと顔を上げた蓮で埋め尽くされた緑の池を想像してくださいhappy01

この「氷室の池」、平安時代は毎年1月2日に張る氷を宮中に献上し、その年の氷の厚さで五穀豊穣を占ったという京都でも屈指の古池だそう。

美しい景色、実はとてもすごい鳴き声の中、見てマス coldsweats01

池の中に樹の生える小島があり、そこには鷺の巣、白い大きな鷺がバッタバッタ飛び交いおぉーんおぉーん、がーがー啼きかなりの迫力!

ふと上を見ると、ふ、ふくろうがー wobbly

ぶっくり丸々とした梟が黄色い目をかーっと開き樹上に、思わず飛び退き、

池の近くに寄れば大きな大きな鯉の大群がぱくぱく口開け足のすぐそばまで、

蛙の卵もどうぞご自由にお持ち帰りください、と。

夜にはどんな光景が繰り広げられるんだろー?!

美しくワイルドなお寺 !

勧修寺 京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6  075-5710048

club 涼しさいっぱい

2653

夏のお出かけに。

絽の仕立て上がりきものは紺地に波に千鳥柄。

帯は水色、銀色、ねず色、藤色、清涼感たっぷり。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月12日 (木)

画家たちの息吹

夜降った雨がやみ、京都はみずみずしい朝を迎えています。

今日はどんなお天気になるんでしょうねー confident

少し前に出かけたのは、川島織物文化館。

ひたすら北へ、西へと牛若丸が天狗と修行を重ねたといわれる鞍馬や清流の川床が夏の涼誘う貴船方面ひたすら目指して左京区静市市原町。

辺りは山々にすっぽり抱かれたのどかな田園風景が広がり、川島織物(今は川島織物セルコン)の広大な敷地にコンクリートの建物の一角が織物文化館。

ロビーに足を踏み入れればこんな感じ。

1595

壁面いっぱいに大きな画がかけられ、椅子が織物 !

この文化館には伊藤若沖の間があると聞いていたけれど、残念ながら期間限定らしくお目にかかれず sweat02

けれど若沖作品を下絵にした綴織り、羽織の内側に描かれた神坂雪佳作品を下絵にした染めもの(すごくおしゃれでした!)、菊池芳文、川北霞峰などそうそうたる画家たちの作品が綴織りや唐織りで目にすることができて。

日本画壇を代表する画家たちの作品、また違ったあじわいがあり美しいのはもちろん、デザイナーの側面を垣間見、生活に根付いていたんだなぁと感じ。

他にも中国裂、コブト織、など織物の伝わってきた歴史が見られたり、日本の小袖や能衣装も。

2664_2名もなき職人の人々の気の遠くなるような手仕事にも心を打たれ、山合いの風景にほーっとした時間 catface

川島織物文化館   京都市左京区静市市原町265  075-741-4120

club 籠の中の桔梗が涼やかに揺れて

2539

卵色の絽の帯地に籠に盛られた桔梗が描かれた染め帯。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月11日 (水)

まあるい味

1週間の真ん中、水曜日いかがお過ごしですか?

京都はもわーんと湿気に包まれていてお天気下り坂らしく cloud 

梅雨の時のたのしみは傘 sprinkle

色とりどりのカラフル傘、お茶目傘、エレガント傘、スタイリッシュ傘…傘の波眺めて楽しいですね note

美豊まわり、歩いているとぷーん、すごく香ばしい香り。 

1182

しょうゆのもろみの香りに包まれ、澤井醤油。

1187  

お店のお兄さん、とても愛想よくてお醤油買いに行ったら中も写真撮影どうぞ、どうぞ、と。

観光客の方の写メが次々光る中パシャっ camera

水がきれい、美味しいということで昔は醤油屋さんや酒蔵、豆腐屋、味噌屋がこの御所西にはたくさんあったそうですが、どんどん姿を消したり移転したりで、こういう昔ながらの造り方を街中で見られるのは珍しいそう。

マルサワ淡口(うすくち)醤油は、煮物や煮びたし、だしをとる時、素材の味を生かしてくれながら香りと風味をぐいっと引き立ててくれると評判の1本、まぁるい味にしてくれる頼りになるうちの常備品 !

お兄さんのおすすめでグレープフルーツで酸味を添えた京ぽんずも買って帰りました(醤油飴をくださったり、めちゃめちゃ愛想よしのお兄さんでした)。

今日の夜ごはん何にしようかなー delicious

澤井醤油本店  京都市上京区中長者町通新町西入仲之町292    075-441-2204

club  はんなりした桜色がかった金茶地に刺繍の飛び柄、この前入ってきたもの。

2589

刺繍の柄はきり金。

すっきりした印象できれい、と話していて。

今日水曜は美豊お休みをいただいております confident

火曜の美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2008年6月10日 (火)

これがなくっちゃ !

昨日午後、京都は天気予報通り急に空が真っ暗になり大粒の雨sweat02で雷thunder

びっくりでした sweat01

梅雨の空と乙女心…なんて言葉を聞いたことありますが、予測つかないってことなんですね。

今日はどんな一日になるでしょうか?!

ところで、これがなくっちゃ!というものありますか?

私の場合はこれ wink

1506

七味唐辛子と山椒。

冷蔵庫の中にいつも鎮座、からからという音が大きくなってくると「なくなる前に補給!」の赤ランプ点灯 flair

北野天満宮近くの長文屋のもの。

七味唐辛子は「中辛、ちょっと山椒控えめで」などとオーダーすれば、その場で耳かきのようなスプーンで調合、擦り合わせ混ぜてくれて新鮮で香ばしいマイ七味のできあがり。

山椒、白・黒胡麻、芥子、麻の実、青海苔、青しそ、赤唐辛子入り。

1441

七味唐辛子は、そばすきに、肉じゃが、お味噌汁、サラダのドレッシングに、とぱぱっと振りかければ風味豊かな別料理のよう、大変身の魔法のひと振り。

山椒はうなぎや穴子にはもちろん、ぱりっと焼いた鶏肉もよそゆき料理に。

これがなくっちゃ !

移転前は北野天満宮に本当にすぐ近くで小さなお店はお店の人と直接やりとりする雰囲気たっぷりのお店だったけど(個人的には屋台みたいなお店好きでした)、今は西へ歩いた川沿いの少し離れた場所に移転されてとてもきれいなお店に。

長文屋 京都市北区北野下白梅町54-8   075-467-0217

10時30分~18時営業  木曜・第2・3水曜休み

club 手描きのろうけつ染めの夏帯。

2520

やさしい抹茶色と生成り色が市松柄に染められたところに手描きで格子柄。

手で描いた筆使いの温かさが伝わってくるような。

桜いろがかった金茶地に縞柄の紗きものに合わせたらおしゃれかなーと眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 9日 (月)

京を歩く

1週間の始まり、月曜日どんなスタートを切られたでしょうか?

京都は、午後から雨で下り坂、土砂降りの雷もという予報なので今日は大きめの傘持参です sprinkle

今朝は雑誌を眺めてます book

1_2

今日発売の扶桑社のとっておき京都vol10の「京を歩く」。

美豊を紹介してくださったのです。

2

35ページに、京都のお買い物上手、祇園古門前通の「てっさい堂」のふたりが案内、というところに載せていただいております。

てっさい堂若女将とてっさい堂アネックス昴のオーナーでてっさい堂お嬢様、おふたりのきもの姿おきれいshineと言いながら、美豊スタッフで拝見させてもらって。

扶桑社の記者の方、カメラマンの方がすごく和やかに話を聞いてくださったり、素早く写真をいつの間にか撮ってくださったことを思い出しながら。

と話しつつ、この雑誌の京都特集にあらっ皆目が釘づけになっていて無言 eye

美しい景色や夏季に見所の寺社仏閣、そして食べ物、お菓子がたくさん sign01

雑誌を眺める人、になってました sweat01

京都歩きの保存版に、ぜひご覧になってください happy01

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 8日 (日)

やっぱり…

週末の日曜日、いかがお過ごしですか?

昨日夜半、京都はざーざー雨 rain、今朝は地面や空気みんなきれいに洗われたようなお天気です sun

昨日、下鴨神社へ蛍の放流を見に出かけて eye

2631

蛍の茶会があったり、十二単衣の装束の方の舞が観られたり雅楽をたのしめる夕べとあって、たくさんの人で賑わい、

きもの姿の人や浴衣の子どもたちも多く、ひと足早い夏祭りの雰囲気も。

下鴨神社すぐ隣に住む下鴨神社のスペシャリスト友達ふたりに「蛍の放流はたくさんの人で見えへんから後での方がきれいや」と教えてもらって。

2640

こんな写真でごめんなさーい crying

境内の中の泉川に籠を浮かべ、蛍を放った後でまだ蛍がほうーっと舞い、籠の中もきれいなのです。

みんなが階段に座って幻想的な光景に見入っている時なのですが…

三脚を会社で借りるのを忘れ(自分では持ってないので)、まいっかで行ってみたらやっぱり何にも映ってませんね sweat01

下鴨神社を流れる泉川やその上流は蛍満喫ライフはこれから、リベンジするぞー paper

club 涼しげな色合いと桔梗がふんわりと。

2532

空色に銀色で桔梗や萩が織り込まれた涼やかな帯。

少し桃色がかった紗のきものと。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 7日 (土)

ふわーん、とろーん ♪

6月最初の週末、いかがお過ごしですか?

京都は今日いっぱいは青空が満喫できるそうです sun

楽しい週末になりますように。

この前行った岡崎の京都で初めてのスフレ専門店はいつも行列のお店、京料理六盛のプロデュースする六盛茶庭(さてい)。

2396

しっとりした坪庭のようなエントランスを入れば、モダンなお店。

注文してから焼いてくれるので、甘ーい香りの漂うなか20分以上待ちます confident

2398 

この日はバニラビーンズたっぷり入ったアングレーズソースと生クリームの入ったバニラを。

フロマージュ、ショコラ、バナナ、パンプキン、ブルーベリーなど10種類くらいの定番メニューにその季節のフルーツソース、桜、もも、マンゴー、マロンなど3、4種類が選べて。

きのこのようにふんわり盛り上がったスフレの真ん中をさっくりスプーンで割り、ソースを流し込みスフレにからめながらいただきまーす(と食べ方説明を受ける)。

ふわーん、とろーん泡雪のような口溶け note

六盛茶庭  京都市左京区岡崎西天王町60  075-751-2866

11時30分~19時 営業  月曜休み

club つづれの帯

2285

金茶地に金糸、銀糸、白糸が霞模様に織り込まれた帯。

色無地や附け下げのきものに似合うなーと眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 6日 (金)

洛中のオアシス

京都は昨日、雨がざぁざぁよく降りました rain

今日はお天気回復、らしいので梅雨の合い間の青空が見られるでしょうか?!

祇園祭の長刀鉾の稚児が発表され、いよいよ夏の足音を聞くような感じ。

この前出かけた二条城は、神社仏閣の多い京都では珍しいお城。

2496

ぐるりを深緑が水がゆるゆる流れるお堀に囲まれた二条城のそびえる一角は、街中に林を見つけたよう。

徳川家康が将軍上洛の際の宿泊所として造営した城内は、本丸や二の丸御殿から成り。

2462_2 

大政奉還の行われた二の丸御殿は人形で当時の光景が再現されており、見入る修学旅行生や外国人観光客たくさん。

狩野派の手による障壁画も各部屋観られ、天井模様や欄間もかわいらしく、とにかく広ーいsign01

2474 

銘石1100個!からできている清流園、石と水、緑で造られた風景は雄大さ感じさせ。

庭園は桜の名所や梅の名所でも知られ(たくさん歩く!広い)、緑豊かなスポット、身を置けば洛中のオアシスのよう catface

clip6月7日14時から京舞の井上八千代さんの100回目を数える自主公演が二の丸御殿台所で開催。

遊女恋しさから大阪の町をさまよい歩く男を描いた長唄「一人椀久(わんきゅう)」と、

源氏物語を題材にした長唄「葵の上」の2曲を舞う無料公演。

毎回満席だとか。

club 刺繍の飛び柄のきもの

2500

はんなりした色や黒地に刺繍の飛び柄の小紋は無地感覚で帯合わせのたのしめるきもの、と眺めて。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 5日 (木)

お蕎麦やさんが…

少し前から泉川では蛍が飛び交っています notes

カメラを持って出かけたのですが、蛍の写真って難しいですね weep

ふわりふわりと飛ぶ蛍はただの黄緑色のぼんやりした光にしか、手の中でほーっと光を放つ蛍はただの黒い虫にしか映りません(泣)

6月7日下鴨神社で夜、十二単衣の人が舞い雅楽演奏が聴け、夜8時から600匹もの蛍が放流されるらしいので(天候によるらしいです)天気がよければ行きたいと思っていて。

蛍の写真の撮り方、どなたか教えてください!

この前行った「小豆家うさぎ亭」。

1012 

有名な蕎麦や「なかじん」が大好きだった友達と一緒に。

「なかじん」は残念ながら行きたいと思っているうちに、閉まってしまった蕎麦や(とても人気のお店だったのに、粉アレルギーになられてやめられたとか)。

一晩寝かせたお蕎麦を塩で、という個性的なお蕎麦いただいてみたかったなぁ。

そのなかじんのご夫妻の営むお店。

1014

お昼にいただける本日のランチ。

バルサミコチキンやうまい菜のきんぴら、豆腐サラダ、青菜のおひたしや土鍋ごはんはやさしい味、自家製シャーベットも美味しく滋味に溢れたごはん note

小豆家うさぎ亭  京都市中京区高倉六角上る西側  075-257-2288 

club かわいらしい、と眺めて

2279

すらりと伸びた竹に大きな花の丸文様が散りばめられた染め小紋。

華やかで愛らしいデス confident

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 4日 (水)

おいしい水

京都はしとしと雨の日が続いています rain

じめじめはするけれど、雨に濡れた緑はつやつやみずみずしいですね。

美豊近くの京都御苑の東隣、梨の木神社。

1525

街中とは思えないほど、豊かな緑に包まれた神社。

秋の萩が美しいことでも知られ、紅葉の季節には、もみじ、いちょうが順番に紅、黄金色に染まってゆくのをたのしめる神社 maple

ここへ訪れる人は、皆タンクやペットボトル抱えてマス。

お目当てはこの「染井の水」。 

1526

京都三名水のうち唯一現存する水。

「この水でお茶沸かしたらやめられへん」「お米がなぜかふっくら立つんやでー」という会話を聞きながらの水汲みは期待に胸膨らみ lovely

まろやかなやさしい水はお茶や料理を変身させてくれる魔法の水。

club うさぎの刺繍が散りばめられた飛び柄小紋。

2425

紺がかった地模様ある黒地をキャンバスに仲良く跳ねるうさぎ、杵で餅つくうさぎ、桜の中のうさぎなどが刺繍で。

ぽんっぽんっと散りばめられた愛らしいうさぎ柄は人気ありマス。

火曜の美豊にて。

今日水曜は美豊、お休みをいただいております confident

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 3日 (火)

宇宙ステーション?!

関東、東海、近畿地方が梅雨入り、と発表されましたね。 

これから、しとしと雨の日が続くのでしょうか?

梅雨のじめじめ天気、なるべく気持ちよく過ごしたいですね snail

この前出かけた京都駅。

2421

「わぁー、宇宙ステーションや !」という声を聞いた京都駅。

そう言われてみれば、映画で登場しそうな近未来の宇宙基地にも見えてきて eye   

駅ビル10階へ登れば、平安神宮や清水寺など京都を一望できる空中回廊は気持ちよいスポット。

駅は様々な人間模様や人生劇場の繰り広げられる場所。

きっと「駅」と聞けば、いろいろな想い出や想い皆さんあるのでは?!

この日も、観光マップ片手にキャリー引く人、おしゃべりしながら楽しげに歩く友達や親子、再会を喜び合う人たち、熱い抱擁で別れを惜しむ人、いろいろな姿あって。

上からぼーっと眺めれば元気をもらって気分リセット note

2415

改札を抜ければ、ろうそくを型取った京都タワーがお出迎え。

club 夏のちょっとかしこまったお出かけに

2446

淡い桜色地に揺れる稲穂、雪輪模様の中に流水や菊、桔梗などが描かれた絽の附け下げ。

訪問着ほどフォーマルではないけれど、柄行きによっては訪問着に近いものもある附け下げってとても重宝、と聞いたこともあって。

夏のかしこまったおしゃれって、暑いからこそ素敵に映るような気がしませんか?!

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 2日 (月)

大人気分で

6月、といえば衣替えの季節ですね t-shirt

今日から半袖、という学校の人や制服のあるお仕事の人は気分一新!ですね。

この前、友達と訪れたのは高瀬川近くの喫茶店。

2237

この高瀬川、町屋が川沿いにたたずみ風情ある美しい桜の愛でられる川、くらいにしか知らなかったけれど、400年くらい前に角倉了以という豪商のつくった運河なんですね。

二条から伏見までの10キロあまり、材木を運んでいたらしい、と。

訪れた古い喫茶店フランソアはこの高瀬川のほとりには面してないけれどすぐ。

2251

入った途端、目に飛び込んでくる丸天井、ステンドグラスから差し込む柔らかい光、アンティークの椅子やテーブル、クラシカルな空間は小さなコンサートホールのよう、タイムスリップした感じ。

2254

メニューやカップもこんなにかわいい note

友達とのんびりおしゃべりに花が咲いたちょっと大人の気分の午後。

フランソア喫茶室  京都市下京区西木屋町通四条下る  075-351-4042

10時~23時営業  12月31日・1月1日休み

club 清涼感いっぱい

1809

夏の絽の帯、お仕立て上がり。

夏の素材と色で、爽やかさいっぱい、普段着っぽい紬にもちょっとかしこまったきものにも似合う、と話していて。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年6月 1日 (日)

灯りこぼれて

水無月になりましたね snail

京都は昨日のどんより雲が垂れ込めすっきりしないお天気から一転、今日はさわやかな晴れ sun

6月始まりの日、晴れやかになるといいですね。

昨日の夜、京の町並みをたのしむ催し「都ライト」を見に、上七軒へ。

町屋の格子窓からこぼれる灯りを眺めながら。

2434

内側から温かい黄色の明かりで照らし出された格子戸の繊細な陰がとても美しくて。

上七軒は北野天満宮のすぐ東で、お茶屋さんあり、老松などの和菓子屋さん、お料理屋さん、お豆腐屋さん、和小物屋さんありで町屋のたたずまいが風情ある通り。

昼間とはまたがらりと違う表情でしっとりした町並みからは、三味線の音でも聞こえてきそう、長く伸ばされた簾からは夏の訪れを感じて confident

「都ライト」 上七軒辺りで6月1日まで18時~21時までライトアップ。

club 後ろ姿映えそう、と眺めて

2424_2

白茶地に麻の葉模様柄の夏大島と

薄黒ねず色にすっきりした柄が手描きで染められた紗の帯。

美豊にて。

美豊ホームページ   http://homepage3.nifty.com/bi_ho

   

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »