« 青紫の群生 | トップページ | 青もみじもきれいな… »

2008年5月 9日 (金)

今出川にて

連休から日常生活が戻ってきた、と思ったらまた明日からお休み happy01という方多いのでしょうか?

週末、お天気に恵まれるといいですね。

今日は、美豊からちょっと京都御苑の中を散歩しながらちょっと足を伸ばして shoe

御所北の通り、同志社大学キャンパス立ち並ぶ通り、大文字を横に、賀茂川と高野川が合流して川幅広い鴨川になる場所、今出川通り。

そんな今出川通りを1本路地に入ったところにひっそり建つ北村美術館へ。

1713_2

茶道関係の美術館の魁として、創設者北村謹次郎の蒐集品が観られる美術館。

今は「吉野懐古」展が。

1715

建物の階段を登り切った受付ロビーはこんな感じ。

段々に波打つガラス張りの向こうに新緑に包まれたお茶室が見えて、この風景が屏風画のよう。

展示は南北朝時代の吉野を懐古しての取り合わせ、「お茶室に入ったようにご覧いただけます」と受付の方が説明してくださり。

こぢんまりした空間に静謐な時間が。

吉野懐古展 3月18日~6月8日

北村美術館  京都市上京区今出川南一筋目東入る  075-256-0638

clip 春と秋にそれぞれ6日間ほど公開される茶室まわりの庭園については、9月上旬に電話で問い合わせを。

restaurant 北村美術館斜め向かい李青。

1711  

のんびりしたい時、韓国料理やお茶が味わいたくなったら訪れる李朝喫茶 李青。

1707

この季節は開け放たれた窓からそよ吹く風とお庭を眺めながら、本や雑誌も気軽に手に取ることのでき、まるで知人の家のリビングにいるようにくつろげ。

1708_2

ナムルや野菜、ひじきがいっぱいにのったビビンバ、自家製の青唐辛子の効いたコチュジャンを好みでのせてよぉーくかき混ぜていただき。

食後のピーチティーも香りよいまろやかな味、ぼってりしたカップ欲しくなり。

李青 京都市上京区今出川下がる二筋目東入る 075-255-6652

11時~18時 営業  月・火曜休み

club すっきりもかわいらしくも着られおしゃれ、と眺めていたのは

1656

全体に小花散らしの仕立て上がりの大島紬。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 青紫の群生 | トップページ | 青もみじもきれいな… »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事