« 哲学の道辺りで | トップページ | 源氏物語に魅せられて »

2008年5月 4日 (日)

真如堂

よいお天気、行楽日和、おでかけに絶好な日が続きますね sun

いかがお過ごしでしょうか?

散歩、といえばこの前散歩していてちょっと道に迷って偶然入ってみたら、溶けてしまいそうに気持ちのよかったお寺真如堂。

1623

光の透ける若葉のもみじがさらさらとそよぐトンネルの下を通ると、かわいらしい三重の塔。

江戸中期建立のもの、とか。

見事な紅葉で有名な真如堂、若葉のもみじが枝を広げ、お寺の広大な境内全体が若草色に染まって、鳥がさえずる中でほーっ catface

近所の人たちが思い思いにくつろいでいて。

真如堂  京都市左京区浄土寺真如町82 075-771-0915

cafe ちょっとひと休み、吉田山の中腹にある雰囲気あるティールーム真古館。

1607

元東伏見宮家別邸として建てられた料理旅館、吉田山荘の敷地内にあるティールーム。

1611

豆乳の入ったチョコレートケーキとひらがなで「かふぇおれ」と書きたくなるようなやさしい味。

女将が季節に合わせて書く平安古歌が添えられて。

大きな梁のある天井やガラス窓から入るこもれ日が気持ちよく。

ティールーム真古館  京都市左京区吉田下大路町59-1 吉田山荘内

075-771-6125  11時~17時30分 不定休

club とてもおしゃれだろうな、と眺めていたのは

1697

夏の大島紬。

動くたびにさらっさらっと透ける夏の大島、きもの姿で涼しさを運んでくれそう。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 哲学の道辺りで | トップページ | 源氏物語に魅せられて »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事