« 満足 ! | トップページ | ていねいな毎日を »

2008年5月26日 (月)

空中庭園で

1週間の始まり、月曜日ですね happy01

楽しい休日を過ごされたでしょうか?

昨日朝行った何必館(かひつかん)・京都現代美術館は「かひつかん」という名前に惹かれずっと訪れてみたかった美術館。

今、エリオット・アーウィットー内なる愛ー展開催中 eye

1724

独特のウィットとユーモア感覚に満ちた写真で世界的人気を誇る今年80歳の写真家アーウィット。

ケネディーやモンローのふと振り向いた素顔のような瞬間などを大胆に個性的に撮った作品あり、

恋人、家族、動物など日常風景のふとした瞬間をストップウォッチで止めたように、ユーモラスに表情豊かに捉えた写真の数々。

息づかいまで聞こえてきそうな生き生きとした表情に思わず微笑み、写真家の大胆な構図、視線に驚嘆しきりで。

写真家の信念を感じ、また人々に向ける暖かで柔らかなまなざしに心溶かしてもらったような気分に catface

2119

何必館は八坂神社のすぐ真ん前に近い四条通りに面した細長いビルで、5階に上がるとそこは空中庭園のよう!

すっくと空に向かって伸びる青もみじにみずみずしい苔がよく映え、お茶室が臨め、白い大きなソファで図録を眺めながら思わずのんびり。

地下におりれば、北大路魯山人作品室。

館長の魯山人への熱い想いが織り込まれた解説を通して作品を観るのはたのしく note

エリオット・アーウィット展は6月8日まで会期延長

何必館(かひつかん) 京都市東山区祇園町北側271   075-525-1311

10時~18時 開館    月曜休館

club 帯でいろいろな表情の着こなしができそう、と眺めて

2332  

紺地の絽の仕立て上がったきもの。

波間に千鳥、うっすらと月にも水玉にも見える模様がいちめんに描かれていて涼しげ。

美豊にて。

美豊ホームページ  http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 満足 ! | トップページ | ていねいな毎日を »

美術館・博物館」カテゴリの記事